ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 超話題作!マスコミ試写会で観てきた『孤狼の血』押さえるべきポイント5つ!
  • 【独占動画】アンドロイド“ジェミノイドF”が「東京国際映画祭」落選についてコメント
  • 『龍三と七人の子分たち』下條アトムインタビュー「役者たちが素っ裸でやってる映画です」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』最新予告編が解禁!  レイとカイロ・レンの言動に衝撃展開の予感?
  • 映画『シャイニング』の謎を追う非公式ドキュメンタリー『ROOM237』 ポスタービジュアルはあのコワ~イ“床”
  • 【動画】ノーランが製作する新スーパーマンはシリアスに変貌!? 『マン・オブ・スティール』が2013年夏に公開
  • ジョエル・エドガートンが監督デビュー 素敵な贈り物に気をつけて 傑作サイコスリラー『ザ・ギフト』日本上陸[ホラー通信]
  • 『極道大戦争』でんでんインタビュー「人情映画が好きだけどブッ飛んだ作品も大歓迎!」
  • 【動画】スーパーマンが悪に染まる?! 『バットマン VS スーパーマン ジャスティスの誕生』予告編
  • スカッと泥ドロ青春ホラー! あたらしいJホラーの形を提示する映画『ドロメ』内藤瑛亮監督インタビュー[ホラー通信]
  • ライアン・レイノルズ、映画『ローガン』がオスカー候補になると予測
  • 映画『スター・ウォーズ』のエピソード8に、ベニチオ・デル・トロとローラ・ダーンが出演
  • 『テラフォーマーズ』山田孝之インタビュー「“何やってもいい”って皆が好きにやってる感じはします」
  • 『ベスト・キッド』のカルト的人気を裏付けた、YouTubeのこけら落としドラマ 『Cobra Kai』
  • 映画『チェインド』――“微笑みデブ”のドノフリオが怪演 連続殺人犯と少年の奇妙な共同生活
  • 【独占記事】映画『バイオハザード』シリーズ、リブート版映画の製作が決定

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

子育てをする上で守るべき“習慣”とは?

子育てをする上で守るべき“習慣”とは?

 いかに生きるか。いかに学ぶか。いかに成功するか。何が良くて何が悪いのか。
 その明確な答えはない。「生きる」ということは難しいものだ。

 『生きるための26のこと』(七田眞/著、七田厚/監修、本田健/解説・推薦、サンクチュアリ出版/刊)では、日本人の持つすばらしさを再確認し、知識としての学問と徳慧の学問を学ぶエッセンスを紹介している。

 子どもができれば、生きることの基礎である教育は当然、親がやることになる。家庭教育のあり方として、家庭での子どもの教育としつけについて、本書では触れている。

 最近の日本では、子どものいじめや非行の問題が起きるたびに先生が悪い、学校が悪いと決めつけ、さらには社会がそうさせていると非難してばかりで、家庭での教育がおろそかになっているという。
 小さい頃にしたい通りにして育てると、骨抜きになってきちんと生きていけないようになる。結局それはむごい育て方になってしまう。だから、子どもが人間として正しく成長するには、小さい頃に厳しく育てられることが必要であるという。

 また、子どもにはできるかぎり小さい頃から読書をする習慣を育ててあげることも必要だと述べる。
 人間として何が大切なのか、人は苦労して大きくなれる、などの人間がこれまでわかってきた正しい知恵や考え方を早いうちから身につけていくことができるからだ。

 本書では読書の習慣のほかにも、子育ての上で守るべき基本的な習慣として以下のようなことをあげている。
・朝、自分で早く起きる習慣を付けさせる。
・言葉で言って育てるだけでなく、それ以上に、親自身の生き方を通して学ばせる。
・家の中にあいさつがあること。
・過保護に育てず、子どもを信じる。
・お金のやりくりを覚えさせるために小遣い制にする。
・守らなければならないことを守らせる。
・強制と放任の間をいく工夫をする。
 これらのことを心がけ、責任感を育てなければならない

 基本的なことは強制的してでも教え、きちんと基本的なことが身についていれば、後は子どもに信頼して任せ、放任してもよいことになる。
 とはいえ、当たり前なことを教えるにはまず、親が常識をわきまえていないと始まらない。もちろん朝が苦手とは言っていられない。子どもは親の背中を見て育つということを忘れないようにしなければならないはずだ。
(新刊JP編集部)


(新刊JP)記事関連リンク
子育てに必要なのは“母親の癒し”
「いい親」と「ダメ親」、子育ての決定的な違いとは?
子どもを苦しめる「毒親」になってしまう家庭にみられる4つの特徴

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。