ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

コージーコーナーにこだわり素材を使った秋限定スイーツが新登場!

8月も末に近づき、夏の盛りも終わりを迎えようとしている今日この頃。コージーコーナーではひと足早く、秋の実りを満喫できる季節限定スイーツが8月29日より登場する。

一番の注目は「熊本産和栗のモンブラン」(1458円)。上品な甘みと香り、そしてほんのりとした渋みが特長の熊本産和栗をクリームとムース、トッピングに使用。金・土・日・祝日限定で販売される。

秋の定番スイーツであるモンブランは、そのほかに2種類がラインナップ。「北海道産かぼちゃのモンブラン」(410円)は、チョコチップ入りのスポンジの上にかぼちゃクリームをたっぷり絞り、「鹿児島産紫いものモンブラン」(410円)は、黒糖スポンジに素朴な甘みが特長の鹿児島産紫いもを使用したクリームをたっぷり絞った秋限定モンブラン。

その他にも、まろやかマロン生クリームをスポンジでサンドして鳴門金時のさつまいもあんで仕上げた「熊本和栗と鳴門金時のショートケーキ」(432円)や、マロンダイス入りカスタードと風味豊かなパイ生地をココアスポンジでサンドした「渋栗のミルフィーユ」(453円)、栗のまろやかな味わいにカシスの甘酸っぱさが調和している「カシスとマロンのケーキ」(410円)も味わえる。

秋の味覚「いも・栗・かぼちゃ」の旨みを堪能できる充実のラインナップだ。今だけ楽しめる季節限定スイーツ、ぜひお試しあれ。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。