ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お肌や髪の毛も”夏疲れ”していない?!この秋発売・編集部大注目のヘアケア・スキンケア新商品3選

真夏の紫外線やクーラー、そしてプールの塩素などで、そろそろ髪にも夏の肌にも疲れが出てくる時期。そのお疲れ、そのまま放置しておくと劣化の原因に…。そんなときは早目のケアが吉。そこで今日は、今秋新発売予定の編集部が注目しているヘアケア・スキンケアの新商品をラインナップ。気になったら早速試してみてほしい。

1.【ボディケア】「blencreme(ブランクレーム)」

まずは、「PLAZA・MINIPLA」にて10月上旬発売予定の、日本初上陸のフランス化粧品ブランドをチェック。今回販売が予定されているのは、バスフォーム(ボディソープ)・ボディスクラブ・ボディクリームの3種。

ガラスのボトルやジャーに詰められた各アイテムは、それぞれアップルやストロベリー、ローズやヴァーベナなど自然のフルーツや植物から作られており、思わず食べてしまいたくなるような美味しい香り。肌にも優しく潤いを与え、バスルームに置いてあるだけで嬉しくなってしまうカラフルな見た目とデザインもポイント。ギフトとしてもGood!(http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000128.000003436.html)

2.【スキンケア】「さらりとうるおう美容オイル(金箔入り)」

これは、東京・神楽坂を拠点とする和コスメブランド「まかないこすめ」が手がける植物性美容オイル。肌浸透率の高い山茶花やホホバ油などの植物油のみを配合。サラサラしていてなじみやすく、肌をやわらかくして保護してくれる。使い方は、化粧水で水分を補給した後、瓶を振って1滴、顔にのばすだけ。

8月末よりフランス・パリの老舗高級百貨店「LE BON MARCHE RIVE GAUCHE」にて先行販売予定。日本での発売は、9月18日より。(http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000010257.html)

3.【ヘアケア】パンテーン エクストラダメージケア コンディショナー/シルキースムースケア コンディショナー

最後は、ダメージケアのエキスパートブランド、ご存知「パンテーン」から、8月下旬新発売のコンディショナーのご紹介を。このコンディショナー、“髪の状態に合わせてピンポイントでダメージを補修”する革新的な新テクノロジーを採用。異なる髪の状態に合わせて、ピンポイントで補修し、いつでも、どんな状態からでもダメージを忘れた髪に導いてくれる革新的な新商品と、前評判も上々。「コンディショナーの進化」を実感させてくれる一品だ。(http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000008115.html)

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。