ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 天は何物も彼に与えた! 映画界大注目の若き才能グザヴィエ・ドランの主演最新作が公開決定
  • 羽多野 渉はジェキの楽曲がお気に入り!劇場版『Dance with Devils-Fortuna-』インタビュー[オタ女]
  • 100年以上も少年であり続ける『ピーター・パン』、その歴史を振り返る
  • 乃木坂46のメンバーに薦めるベストな映画を考える
  • 【日曜版】富士の裾野に柳楽優弥を見た!【映画・戦慄迷宮3D】
  • トム・クルーズ、映画『The Mummy(原題)』で64回の無重力スタントを行う
  • 『荒野はつらいよ』にあのイケメン俳優や美人女優も登場? 知っておくとより楽しめるカメオ出演情報まとめ
  • マシュー・マコノヒー、映画『Kubo and the Two Strings(原題)』を自身初のアニメ作品に選んだ理由
  • 監督&キャストが重い口を開いた! 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』新情報
  • レジェンダリーCEOのトーマス・タル、映画『Godzilla vs. King Kong(原題)』に期待
  • サンタのピンチを救え! ハリポタ感あふれるNetflix映画『クリスマス・クロニクル』予告編
  • 『俺はまだ本気出してないだけ』福田雄一監督インタビュー「無職って全然自由じゃないですよ」
  • 自然あふれるオフィス探索! 可愛過ぎるラテアートも体験「ピクサー・アニメーション・スタジオ」に行って来た【後編】
  • 20年越しで“あのテーマパーク”がついにオープン! 『ジュラシック・ワールド』予告映像が解禁
  • コリン・ファース主演の『キングスマン』が9月に日本上陸 『キック・アス』原作&監督コンビの過激スパイアクション!
  • 【ホラー通信セレクト 今週公開の映画】2017/3/3号:究極の選択を迫られるスリラー『聖なる鹿殺し』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

偽物Flash Playerが横行しパスワードやクレジット情報が盗まれる! ニコニコ動画からもリンクされる

偽Flashダウンロードサイト

入力したパスワードやクレジットカード情報が盗まれる偽物Flash Playerが横行しているようだ。アップデートを促し接続されたサイトはAdobeとは無関係の偽造サイト。ダウンロードしたのはFlash Playerになにかしらのコードが仕込まれているものと見られている。

Windows版の現時点(2014年6月19日)のFlash Playerのバージョンは14.0.0.125である。つい先日アップデートしたのにこのバージョンになっていなかったら要注意。また偽物は極端に容量が少ないのも特徴。

偽Flash Playerのダウンロードサイトには普段見られるマカフィーを含めるかどうかのチェックボックスが存在せず、またページを開いた際に「Flash Playerへの最新バージョンへのアップデート!」というポップアップが表示される(ブラウザにより表示されない場合も)。その後ページを開くと「今すぐダウンロード」を押す前に「setup.exe」が強制的にダウンロードされる。このexeファイルのアイコンが古いのも特徴の1つである。

説明文も「新しいバージョンのFlashPlayerは放送速度はもっと速くて、性能は良いとなります」と不自然な日本語である。

『ニコニコ動画』にアクセスするとFlash Playerのアップデートが促され、その接続先がadf.send.microad.jp経由で偽Flash Playerダウンロードサイトに遷移される。こちらも上記同様偽物の偽物Flashなので要注意。

Flash Playerのアップデートをする際は正規のAdobeのウェブサイト(http://get.adobe.com/jp/flashplayer/)か、日本語が怪しくないかなどをきちんと確認した方がいいだろう。

Flash Playerが最新か確認はこちらで
http://www.adobe.com/jp/software/flash/about/

怪しい日本語

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき