ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今年こそ、日本の頂へ…!!女性向け富士山ツアー&周辺スポット情報

世界遺産登録からそろそろ1年、ますます注目を集める富士山。遠くから眺めることはあってもなかなか近くまで行くことがない日本の頂に、今年こそチャレンジしてみては!?本日は、女性向けの富士山ツアーと、周辺スポットのトピックスをご紹介。

1.【JTBサン&サン「富士山」】出発日限定 レディースプラン
まずは、レディースプランの設定がある富士山ツアーのご紹介を。富士登山といえば、通常山小屋での仮眠は男女混合の相部屋になるが、このプランでは、カーテンで仕切られた女性だけの仮眠スペースを用意してくれる。したがって、男性の視線を気にせず寝たり身支度を整えたりすることが可能!また、専門登山ガイドと添乗員がダブルで同行することで、より安心・安全なツアーとなっている。詳細は、コチラから。(http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000238.000005912.html)

2.【富士急ハイランド】富士飛行社
次は、富士山の玄関口・富士吉田市の富士急ハイランドに7月登場予定の新アトラクションを。このアトラクションでは、座席を包み込むような半球体構造の巨大スクリーンと、飛行訓練にも使われる精密な動きをする座席が富士山周辺のフライト映像と連動することで、スケール感あふれる大迫力の富士山飛行映像が楽しめる。富士登山まではなかなかできないけれど、「富士山の近くで富士山を体感したい人」に特にオススメ。(http://www.fujiq.jp/)

3.【御殿場高原ビール】ローズエール
最後は、富士山の静岡県側の玄関口・御殿場市にある御殿場高原ビールから、エールビール(発泡酒)の限定販売情報を。この「ローズエール」は、施設内に咲くオリジナル品種の薔薇である「ビアゴールド」をイメージしてつくられたもの。熱処理を行わず、出来立ての「生」の味わいはそのままに、すっきりとした飲み口と口中に広がるフルーティーで優しい香りが特徴。6月30日(月)まで販売予定。カレや友人と、富士山の麓での一杯はいかが!?(http://gkb.co.jp/)

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。