ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

偏差値29から東京大学へ 合格を手にできた勉強法とは?

偏差値29から東京大学へ 合格を手にできた勉強法とは?
 高校3年の秋に受けた模試で、数学の偏差値が29。作家・イラストレーターの杉山奈津子さんは、そこから1年間の勉強で東京大学に受かったという。
 偏差値29から短期間で東大に合格した勉強法とはいったいどんなものなのだろうか。

 『精選版 偏差値29からの東大合格法』(杉山奈津子/著、中央公論新社/刊)では、勉強嫌いだからこそ編み出せた超効率的でやる気が高まる「独学」勉強法を紹介している。

 著者の杉山氏が本格的に大学受験の勉強を始めたのは高校3年生の夏頃だった。
 さすがにそこからは間に合わずに一浪するが、数学偏差値29から東京大学理科?類に合格した。それも“睡眠時間3時間で長時間勉強した”というわけでもない。杉山氏は常に「どうやって最小限の時間と努力で最大の効果を出すか」ということを一生懸命考えていた。つまり、要領のいいやり方を探り、実践していたのだ。
 本書で紹介している杉山氏が実践した合格への最短ルートの法則をここでいくつか挙げていきたい。

○まずは、いきなり「過去問」から
 「過去問は最後の仕上げに解くもの」として試験直前まで見ずに取っておく人が多いが、これはNG。過去問は勉強のスタートで、毎年の出題方式、形式、問題の傾向、問題の数、制限時間を見ることが最重要の使い方だという。そして中盤で自分に足りない部分を再確認すること、最後に仕上げとして説くことが必要になる。

○うっかりミスと実力不足は全く同じこと
 計算ミスは、その人なりの「よくやっちゃうパターン」がある。なので、自分のうっかり癖を見つけるため、計算ミスをしたらその原因についてノートに書いておく。すると、だんだん自分がミスをするときのクセが見えてくる。後で見直して、意識して修正すると、うっかりミスも減っていくはずだ。

○ノートは決してまとめてはいけない
 ノートをまとめるという行為は大変な手間と時間がかかるもの。しかも、まとめている間には「重要そうな箇所を選んで参考書から書き写す」という行為に集中しているため、書き写しているものがなかなか頭に入ってきにくい。そして、まとめるだけまとめると、かなりの疲労感を覚え、なんだか勉強した気分になるので満足してしまい、結局勉強しなくなるということが多々ある。
 そうして時間を潰してしまうなら、重要そうな部分だけ覚えたいなら参考書のその箇所に黄色い蛍光ペンで線を引いて強調しておいたほうがいい。これなら「書く」「まとめる」より、格段に早く終わるだろう。

 受験のための勉強はすぐに忘れてしまうというのはあるかもしれないが、受験生からしたら「なにがなんでも志望大学に合格したい」「大学でやりたい研究があるから、とにかく志望校に受かりたい」というのが本音だろう。
 本書で紹介されているのは「東大に入る」ための勉強法。効率的に勉強して大学に受かりたい人、部活で勉強時間がとれない人、勉強が苦手という人も、本書で紹介されている要領のいい勉強法は役に立つはずだ。
(新刊JP編集部)



(新刊JP)記事関連リンク
1日19時間勉強した人の「努力の結果」
なぜ「成功本」を読んでも成功できないのか
イマイチ仕事ができない人に共通する習慣

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy