ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【動画レポ】約束された安眠を貴方へ! AiR 『オーダーメイドピロー』を体験してきました!

オーダーメイドピロー

心身の健康のためにとても大事な睡眠。少しでも質の良い睡眠を取って日々の疲れを癒やしたいと考えている方は多いのではないでしょうか。筆者もストレス社会からの洗礼をしこたまに受け、不眠に悩まれる毎日を送っています。

何か安眠を得る手がかりはないものか……と、やってきたのは『東急ハンズ新宿店』内にある『AiR CONDITIONING SHOP』。AiRの『オーダーメイドピロー』は常に高いパフォーマンスが求められるトップアスリートが多数愛用していると評判の枕です。頭の形に合わせて高さを調節することで至上のフィット感が得られるとの事ですが18,900円(税込)と中々ホイホイっと手の出る価格でないのも事実。ここは論より証拠でしょうと実際にオーダーメイドピローを体験してきちゃいました。

※すべての画像と動画を見たい方は、ガジェット通信(https://getnews.jp/archives/532996)からご覧ください。

体験動画


【動画はこちら】http://youtu.be/q9jWqDvXpL4

オーダーメイドピロー作製の流れ

オーダーの流れ

工程は「TOUCH」「MEASURE」「FITTING」「SET UP」の4つです。

まくらの素材

枕の素材を、ソフトで弾力性に優れた『Regular エラストマーパイプ』、固めのパイプでしっかりと支える『Hard 紀州備長炭パイプ』の2種類から選びます。筆者は備長炭という響きに釣られて備長炭パイプを選択。

頭の高さを測定

フィットした枕にするために簡易測定器で頭の高さを測定します。

微調整

実際に横になり、高さを微調整して寝心地を確認します。寝方は仰向けだけでなく横向きもチェック。

オーダーメイドピロー完成

最後に調整が済んだ枕へパイプを詰めて完成です。所要時間は作製だけなら10分程度。その場で持ち帰ってその日の夜から使用できます。

完成! その使い心地は……?

オーダーピロー

完成です。世界に一つだけの自分の頭の形に合った枕……何やら謎の感動が。

完成

早速、使用感を試してみました。これは本当に皆さんにも実際に試してみて頂きたいのですが、スコーンとスイッチがオンからオフになる感じと言いますか、直ぐに眠りにつきそうになりました。ただ感触が良いとか素材が良いとかそういうのだけでなく、フィットするということがこれほど気持ち良いとは思いませんでした。価格は決して安くないですが、その先行投資により日々の安眠が手に入るのだったら高くはないのではないでしょうか。

枕の正しい使い方

AiRを開発した東京西川の方によりますと「若い方は洋服などにお金をかけますが、ある程度お金に余裕ができた30代以上のお客様が購入されることが多いですね」とのこと。筆者は正にその世代で、昔はケチでしたが最近はストレスを解消するため色々なものにお金をかけ始めていたところでしたので凄く分かる話です。帰り際にしれっと商品カタログを頂いたのは言うまでもありません。

マットレス

オーダーメイドピローは現在は『東急ハンズ新宿店』内の『AiR CONDITIONING SHOP』にしかないそうです。こちらにはオーダーメイドピローだけでなく、マットレス、ポータブル、クッションなどAiRシリーズの全アイテムが揃っています。安眠を求めている方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。ちなみにこのマットレスも実際に触ったり、寝転がったりしてみると即購入しかねない破壊力を持った逸品でした。トップアスリートが愛用するのも納得です。

『AiR CONDITIONING SHOP』
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 タイムズスクエアビル 東急ハンズ新宿店5F
電話番号:03-5361-3111(代表)
営業時間:10:00~20:30(通常営業)


『AiR CONDITIONING SHOP』サイト

http://shinjuku.tokyu-hands.co.jp/item/2012/12/air-conditioning-shop.html[リンク]

生活・趣味
せんとすの記事一覧をみる

記者:

ゲーム系のレビュー記事などを書かせて頂いております。宜しくお願いいたします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき