ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

原宿竹下通りが大パニック! 「Hey! Say! JUMPが来る」とデマが流れたのが原因?

竹下通り大パニック

原宿の竹下通りといえば10代の若者のストリート街として有名。プリクラのメッカ、クレープ屋、そしてバンギャ(バンドギャル)など名物の多い通りだ。そんな竹下通りが現在大パニックになっている。原因は「Hey! Say! JUMPが来る」というデマが流れたのが原因のようだ。その噂を聞きつけた若者達がこぞって竹下通りに集結。花火大会のような身動きの取れない状態になってしまっている。

原宿警察

今回のパニックでケガ人まで出ており女性も数名倒れているようだ。警察は原宿駅前で「Hey! Say! JUMPは竹下通りには来ておりません」と呼びかけているという情報もでている。偶然竹下通りに居合わせた人が『Twitter』と組み合わせて『iPhone』から映像を配信するサービス『TwitCasting』で生中継を行っているのだが、その模様はすさまじい物がある。

『Twitter』には「ジャニーズ宗教法人化と聞いて飛んできました」「ここは法治国家です」「い、いつ収まるんだよ…怖いよ」という書き込みがされており、未だに収拾が付かない模様。

未だに身動きが取れない状態が続く原宿竹下通りだが、一番の被害者は竹下通りの店舗側とか? 商売にならなそう……。

こういう時にコミケスタッフがいたら気の利いた名言集を言ってくれるのだろうなあと先ほど書いた記事を思い出してしまった。

■最近の注目記事
任天堂の新携帯機種『ニンテンドー3DS』の噂まとめ 発売日は今年のクリスマス?
AKB48板野友美のブログが大荒れ! テレビ番組『逃走中』が原因か?
辻ちゃんがメロンパンを作ったよ! あれ、焼く前と別物に……
北海道に異動になったNHKの登坂淳一アナが凄いことになってる
『龍が如く4』で見ることが出来る広告看板特集 コラボ内容も紹介

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき