体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

BIGMAMAやおはガールが上位に! 2月のタワレコ全店インディーズ・チャート

 

2月のタワーレコード全店のインディーズ・チャートを発表します!

1. BIGMAMA “Sweet Dreams”
2. おはガールちゅ! ちゅ! ちゅ! 『心友』
3. BLUE ENCOUNT 『BAND OF DESTINATION』
4. アップアップガールズ(仮) 『セカンドアルバム(仮)』
5. EGG BRAIN 『MUZIC』
6. 04 Limited Sazabys 『monolith』
7. ギルド 『Flowers ~The Super Best of Love~』
8. 寺嶋由芙 “#ゆーふらいと”
9. go!go!vanillas 『ORIENT/HORROR SHOW』
10. SAKEROCK 『SAKEROCKの季節 BEST 2000-2013』

 

首位を獲得したのは、BIGMAMAが放った約半年ぶりのニュー・シングル“Sweet Dreams”。大きなスケール感を持った同ナンバーの魅力を伝えるPVも注目を集めています。2位には、3月いっぱいで卒業するおはガールちゅ! ちゅ! ちゅ!の最初で最後のベスト・アルバム『心友』がランクインし、タワーのアイドル専門レーベル〈T-Palette Records〉に参加しているアップアップガールズ(仮)、元BiSの寺嶋由芙といったアイドル勢の新作も初登場しました。

ほかにも、BLUE ENCOUNT、EGG BRAIN、04 Limited Sazabys、ギルド、go!go!vanillasといったさまざまタイプのバンドの作品が上位に。そんななか、SAKEROCKのベスト盤『SAKEROCKの季節 BEST 2000-2013』が先月に続きトップ10圏内をキープしています。

★タワーレコードのチャートに関するニュース記事一覧はこちらから

 

タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。