ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 【独占記事】レニー・ハーリン監督、中国で製作会社を立ち上げる
  • 【写真たっぷり】安田顕がMCの“ジジイ”連呼に恐縮! 『龍三と七人の子分たち』舞台挨拶レポート
  • J・K・ローリング、映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の公開を前に新シリーズを発表
  • “爆音上映”は映画館離れを救済できるのか?
  • 【映画クロスレビュー】これを観なきゃ年越せない! 胸アツ展開の連続に号泣『クリード チャンプを継ぐ男』
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • サメ怖すぎ『ロスト・バケーション』監督インタビュー「『ゼロ・グラビティ』の様に頭脳を使って不可能な状況から脱出するサバイバル」
  • CM美女として話題に! 『ストレイヤーズ・クロニクル』で謎めいた少女を演じる「黒島結菜」に注目
  • アルツハイマーの“元”連続殺人犯VS“現役”連続殺人犯! 記憶が消える前に奴を殺せるか? 傑作スリラー『殺人者の記憶法』[ホラー通信]
  • 登場人物や広島の裏社会の“ウラ”を赤裸々に告白!? 映画『孤狼の血』サイトでコラム『club梨⼦で乾杯!』がスタート
  • 『坂道のアポロン』“佐世保弁”指導の宝亀克寿さんに聞く「中川大志君は九州弁特有の開放感もマスターしていた」
  • 「ルコルドンブルー」人気シェフが審査員! あの人の心を溶かす“魔法のレシピ”募集中
  • 何かおかしいなァ〜『劇場版 稲川怪談 かたりべ』不気味な女が迫る本編映像解禁! [ホラー通信]
  • 3D映画『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』をより楽しく観るための予備知識
  • 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ワールドプレミア ハリウッドで称賛の声が相次ぐ
  • 「アクションが凄くて物語も深い!」人気YouTuberカンタ(水溜りボンド)が漫画家・種村有菜とマーベル対談

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【お取り寄せ】お酒の「良いつまみ」過ぎる! 『スモークドオイスター オイル漬け』 風味が凝縮された牡蠣がぎっしり!ぎっしり!

スモークドオイスター_03

今回は『スモークドオイスター オイル漬け』をお取り寄せ。広島県瀬戸内名産の素材を使用したこだわりの商品を提供する、レインボー食品の牡蠣の缶詰です。「広島かき」というブランドがあるように、牡蠣の生産量日本一の広島県。瀬戸内海名産の「広島のカキ」は栄養たっぷり。

スモークドオイスター_02

『スモークドオイスター オイル漬け』はそんな「広島かき」のむき身を香ばしい木材で“ゆるゆる”とくゆらせた、かき燻製のオイル漬です。

スモークドオイスター_01

蓋を開けると、缶いっぱいに牡蠣がぎっしり! そのまま食べることが出来ます。

スモークドオイスター_04 スモークドオイスター_05

カナッペやクラッカーにチーズ、サラダなどいった楽しみ方も良いですが、今回はシンプルにそのまま味わってみました! レモンをかけて食べるのがオススメのようですよ。
缶詰を開けるだけで手軽に楽しめるスモーキーな牡蠣。もちろんお酒のおつまみには最適ですし、色々な使い道を考えるのも楽しいですね。バケットにつけるなどして、オイルまで楽しめそう。

食べてみた感想は?

・身はやわらかくジューシーです。ひもの部分も食感がよく味が濃くて、これはお酒にすごく合います!

・牡蠣の美味しい苦味と油っぽさのないまろやかなオイルが相まって、牡蠣の旨味を存分に味わえました。さっぱりとしたお酒と一緒に頂きたいです。

・口に入れた瞬間、牡蠣の旨味と燻製の香りがふわっと広がります。バケットを用意して、オイルまで残さずいただきたい美味しさ。

・調味料っぽさはほとんど無く、スモークされ風味がしっかりと凝縮された牡蠣の旨味を堪能できました。お酒が欲しいです。

・塩分は控えめだけど、牡蠣の旨味が濃厚で震えるほど旨い! 仕事中ですがビールの事しか考えられなくなるほど、酒の肴に最高!

【スモークドオイスター オイル漬】
内容量:70g
定価:546円(税込)※別途送料

※シーズンパック商品
季節によっては品切れになり、お届けできないことがございますので、あらかじめご了承ください。

レインボー食品ネットショップ
http://www.rainbowshokuhin.co.jp/p/item-detail/detail/i26.html

(写真撮影:ガジェット通信撮影班 周二郎探検隊)

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。