ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • ジョージ秋山原作『捨てがたき人々』は監督・脚本・俳優陣全てが全力で挑んだ問題作[映画レビュー]
  • ダグ・リーマン監督、映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』次回作は続編であり前日譚だと明かす
  • ダニエル・ラドクリフ、『ハリー・ポッター』スピンオフ作品のエディ・レッドメインの衣装に嫉妬
  • どっちが勝っても嫌! Jホラーの2大スターが奇跡の対決『貞子vs伽椰子』来夏公開
  • 110年の歴史を持つ「映画」に強いエンターテイメントビジネスサイトの日本語版『Variety Japan』オープン予告(ガジェ通日誌 深水英一郎)
  • 【独占記事】ワーナーとチーム・ダウニー、映画『Sherlock Holmes 3(原題)』のためにライターズ・ルームを発足
  • 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』登場キャラを徹底解説【その6】サノスってどんな敵なの? サノスが狙うインフィニティ・ストーンって?
  • ナレーションが鳥海浩輔! 『映画日本刀~刀剣の世界~』クラウドファンディング募集中
  • アメコミヒーローをロボに乗せるのは日本の伝統!? 映画『ニンジャバットマン』ガジェット裏話も!中島かずき×水﨑淳平インタビュー
  • 「ギャル語流行語」なみに意味不明な言葉“キモサベ”ってなんだ?
  • 『ナイト ミュージアム』がシリーズ完結へ おなじみのメンバーが勢ぞろいのポスターにはもちろんロビン・ウィリアムズの姿も
  • 警察が監修、常に防弾チョッキ着用……リアル“警察24時”な映画『エンド・オブ・ウォッチ』
  • 3人とも顔恐すぎッ! 『極道大戦争』でアクション初挑戦のリリー「興奮で眠れなかった」
  • ごく一部しか成功例が無い“低予算スリラー”で何か新しいのかを考えた『ダウンレンジ』北村龍平監督インタビュー
  • 米ソニー、2017年夏に“絵文字”を題材にした映画を公開へ
  • 韓国の新鋭監督が描いた、爆弾を抱えた青年たちの行く末『起爆』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

自分のボカロ曲を世界へ! iTunes StoreやSpotifyなどでボーカロイド曲が気軽に配信可能に!

blog_20131226_02

世界中(約111 ヶ国)の配信ストアで配信することを可能にする音楽ディストリビューションサービス『TUNECORE Japan』を通して、自分で制作したボーカロイド曲を配信することが可能になりました。

ボーカロイドキャラクターの名前や画像を商用利用するには、各ボーカロイドメーカーに個別に許可を取る必要がありましたが、『TUNECORE Japan』が包括的に契約する事により、気軽に楽曲販売が実現可能に。

■使用可能VOCALOIDキャラクター
GUMI、がくぽっいど、Lily、CUL、MAYU、IA、蒼姫ラピス、結月ゆかり、猫村いろは、氷山キヨテル、歌愛ユキ、SF-A2 開発コード miki

初音ミクなどを販売しているクリプトン・フューチャー・メディアは現時点では提携メーカーとして参加していませんが、多くのボーカロイドキャラクターの名前や画像を使用して、『iTunes Store』、『Amazon MP3』、『music.jp』、『Spotify』、『KKBOX』などの世界中の音楽配信サービスで楽曲を配信することができます。

『TUNECORE』は楽曲ごとに定額で料金を払えば、配信ストアの手数料を引かれた売上がすべてアーティストに還元され、もちろん権利はアーティストに帰属します。ボカロ楽曲に関しては売上の12%がボカロメーカーに支払われますが、それでも売上の約半分が自分の手元に残ります。

blog_20131226_01

ボカロPの人はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

>>TUNECORE JAPAN

日刊VOCALOIDガイドの記事一覧をみる

記者:

ボーカロイド関連の総合情報サイトです。

ウェブサイト: http://vocaloguide.com/

TwitterID: vocaloguide

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。