【TGS2013】『艦隊これくしょん』のタブレット版が参考出展される

access_time create folderゲーム

人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん』は未だにまともにログインできないという嬉しい悲鳴が上がっている作品。角川とDMMとで共同開発しデータホテル(旧ライブドア)のデータセンターを活用している。そんなデータホテルが本日『艦隊これくしょん』のタブレット版を参考出展していた。

このゲームはFlashを使っているため『iPhone』や『iPad』に移植は難しいと言われていたが、クラウドゲーミング技術により実現が可能となったようだ。昨今話題になっている『GーCluster』や『Ubitus』のようなクラウドゲーム技術のように映像のみを配信してユーザーに結果を伝えるという手法。

ユーザー側はFlashPlayerやゲームクライアントのダウンロードは不必要となる。今回は参考出展とのことだが、近い内にリリースも検討しているようだ。

このブースでは非売品の『艦隊これくしょん』クリアファイルを配布していたぞ。欲しい人はいってみるといいだろう。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

access_time create folderゲーム

ソル

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧