ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

30%OFFクーポンもらえる!Gapに不要になったデニムを持って行こう!!

店頭には秋物が並ぶようになった。そろそろクローゼットを秋物と入れ替えようと思っている人は、いらなくなったデニムが眠っていないかチェックしてみては?Gapは、ブランドを象徴するアイテムであるデニムを対象としたリサイクルキャンペーン「Denim Recycling Project(デニム リサイクリング プロジェクト)」を、9月16日まで実施している。

4回目となる今回のDenim Recycling Projectは、今秋、Gapが展開する新デニムコレクションの店頭展開に合わせてスタート。期間中に不要となったデニム商品を全国のGapストアに持参すると、定価アイテム1点が30%OFFとなるクーポンをプレゼント。昨年に引き続き、Gapブランド以外のデニム商品も対象とするほか、要望の多かったキッズデニム商品(110-160cm)も受け付ける。

受付店舗はGap、GapKids、babyGapの全国104店舗(新宿伊勢丹 babyGap、静岡伊勢丹 babyGap、Gapレット、Gap Generation、および、海外店舗は除く)。対象アイテムはデニムパンツ、デニムショートパンツ、カラーデニムパンツ、デニムオーバーオール、デニムサロペット、デニムジャケット、デニムシャツ。なお、激しい汚れや破れ、ほつれなど、不具合により着用に問題がある物は不可。受付の本数に制限はなく、洗濯した物を持参のこと。クーポン有効期限は9月30日まで。

Gapではこれまでデニムのほか、カーキ(チノパン)やダウンのリサイクルキャンペーンを実施し、およそ5万着の衣料をリサイクルしてきた。今回、ギャップジャパン本社従業員もこの取り組みに参加し、全国のストアで回収したデニム商品と合わせて、NPO法人日本救済衣料センターを通じて、世界各地で衣料を必要としている難民・避難民に届けられる。

クローゼットがスッキリし、社会貢献もできるうえに、Gapの30%OFFクーポンがもらえるなんて、一石三鳥!?秋物を新調するなら、Gapでお得に!Gapストアの場所など、詳細はHP(http://www.gap.co.jp/)をチェック。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。