ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

悪ふざけ写真投稿は犯罪行為として処罰の対象に

  • 未分類

損害賠償を請求され、刑事事件として処罰の対象になることも

悪ふざけ写真投稿は犯罪行為として処罰の対象に

最近、アルバイト店員などが自分の勤務する店舗の中で「悪ふざけ」を行い、その写真や動画を撮影してネット上に投稿する問題が相次いで起きています。これが原因で、あるコンビニ店は親会社からフランチャイズ契約を解約され、別のステーキレストランは問題が起きた店舗の閉店を決めるなど、企業側の損害も甚大です。冷蔵庫の中に人がもぐり込んだり、食品やアイスの上に寝そべったりすることは、それらの食品を「口にする」立場の顧客に対し、少なからず嫌悪感を与えます。アルバイト店員にとってはただの「悪ふざけ」でも、「不潔な冷蔵庫」「不潔な食品」といったイメージが高じて、「あの店には絶対に行かない」と考える顧客が出現することも決して不思議なことではないでしょう。

よって、このような写真や動画のネット投稿を、ただのイタズラと笑って済ませるわけにはいきません。民事事件として企業側から店員に対する損害賠償請求が可能ですし、刑事事件として処罰の対象になることも十分に考えられます。

器物損壊罪、威力業務妨害罪、軽犯罪法違反での処罰の可能性

まず、人が食品やアイスの上に寝そべったことが原因で、それらの商品が「売り物」にならなくなり、それらの廃棄が余儀なくされました。これは器物損壊罪(刑法261条)に該当します。判例では、物を「物理的」に損壊しなくても、物としての「効用」を害した以上、器物損壊罪が成立するとされています。

また、上記のような「器物損壊行為」が原因で、顧客に対して「嫌悪感」を与えた結果、一定の期間、店の営業を継続することが不可能になりました。これは威力業務妨害罪(刑法234条)に該当します。ここでの「威力」とは、暴行や脅迫だけではなく、業務遂行に必要な物を破壊したり、その効用を妨げたりする「対物的」な加害行為を含むとするというのが判例だからです。なお、業務妨害罪を適用するほど「悪質」ではないケースでも、「軽犯罪法違反」での処罰もあり得ます。「他人の業務に対して悪戯などでこれを妨害した者」は、拘留又は科料に処せられます(軽犯罪法1条31号)。

たかがイタズラされどイタズラです。ほんの出来心からの「悪ふざけ」が、社会的に大きな損失をもたらすという事実、そして、それについては民事責任のみならず刑事責任をも問われかねないという事実を忘れないでください。

JIJICOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。