ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

低意識ごはん、その実態と考察

低意識ごはん、その実態と考察

今回はKwappaさんのブログ『Kwappa談話室』からご寄稿いただきました。
※すべての画像が表示されない場合は、https://getnews.jp/archives/399551をごらんください。

低意識ごはん、その実態と考察

先日ごはん写真いっぱいのエントリ*1を公開しましたが、あれはいわば「ライトサイド」、ジェダイの所業です。それに対しての「ダークサイド」、シスの所業として存在するのが、その名も「低意識ごはん」。時折ソーシャルメディアに写真を流すのでご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

*1:「クックパッド株式会社に転職していました」 2013年08月01日 『Kwappa談話室』
http://www.kwappa.net/blog/archives/1787

今回はごはんの暗黒面こと「低意識ごはん」についてご紹介します。

低意識ごはんとは?

忙しかったり疲れたりしても、おなかは順調に減るのです。にんげんだもの。

忙しいから時間がない、疲れてるからめんどくさい。でも、私が働いているのは毎日の料理を楽しみにする会社*2です。コンビニメシやカップラで済ませず、なにかちょっとでも、気持ちだけでもクックをパッドしたい。そんなジレンマの中で編み出されたのが「低意識ごはん」です。

*2:「クックパッド株式会社」
http://info.cookpad.com/

低意識ごはん、その実態と考察

(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
https://px1img.getnews.jp/img/archives/2013/08/gohan1.jpg

低意識ごはんのおいたち

手軽なごはんの代表選手として、袋のインスタントラーメンがあげられます。藤子不二雄で育ったみなさんには「小池さん」といえばピンとくるかもしれません。

いっぽう、会社にはキッチンがあり、食材や調味料のストックがあり、基本的に自由に使えます。

このような環境で、手軽に、最低限なにか料理を、できるだけおいしく。こうした要件から、低意識ごはんは生まれました。
低意識ごはんの構成要素

低意識ごはんは、基本的に以下の要素で構成されています。

 ・ インスタントラーメン
 ・ 具
 ・ 生卵

順に見ていきましょう。

■ インスタントラーメン

価格、入手性、味の好みから、これらをよく使っています。

「日清のラーメン屋さん 熟成みそ5食パック(1セット6個)」 『amazon』
http://www.amazon.co.jp/dp/B006GIY96Q/

「日清のラーメン屋さん 熟成みそ5食パック(1セット6個)」 『amazon』
http://www.amazon.co.jp/dp/B006GIXX7M/

「日清ラ王 味噌 5食P×6個」 『amazon』
http://www.amazon.co.jp/dp/B00BQ7N1FM/

「日清 ラ王 袋めん 醤油 1ケース(30個)(5P入×6袋)」 『amazon』
http://www.amazon.co.jp/dp/B00931IDDI/

「マルちゃん 正麺 味噌味 104g×30個」 『amazon』
http://www.amazon.co.jp/dp/B00600J6TU/

「マルちゃん 正麺 豚骨味 91g×30個」 『amazon』
http://www.amazon.co.jp/dp/B00600J8E8/

■ 具

肉と魚介類は冷凍庫に、野菜は冷蔵庫にストックされています。

 ・ 肉
  ・ 牛バラ肉
  ・ 豚バラ肉
  ・ ベーコン
  ・ 鶏もも肉
  ・ 合い挽き肉
  ・ 鶏挽き肉

 ・ 魚介類
  ・ シーフードミックス
  ・ アサリ
  ・ 切り身(鮭など)

 ・ 野菜
  ・ 季節のものがいろいろ

これらを組み合わせて「ラーメンの具」を作るのが、低意識ごはんにギリギリ残された「意識」の部分です。

■ 生卵

ラーメンには生卵を入れる派なのです。見た目も華やかになるしね。

低意識ごはんの作り方

それでは、実際の作り方をご紹介します。

 ・ 肉・魚介類と野菜を使い、具を作る
 ・ ラーメンを作る(具を汁っぽく作ることで、スープを省略することもある
 ・ 生卵を落とす

「手軽」と「最低限の調理」が両立しているのがおわかりになるでしょうか。いやしてるんですってば。

低意識ごはんの作例

それでは、実際に私が作って食べた「低意識ごはん」たちを紹介していきましょう。

・ 豚バラ肉・キャベツ・長ネギ

低意識ごはん、その実態と考察

(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
https://px1img.getnews.jp/img/archives/2013/08/gohan01.jpg

これがおそらく最初の「低意識ごはん」。まだ名前が付けられていません。コメント*3にあるように、「ラ王 醤油味」に肉野菜炒め(豚バラ肉とキャベツ・長ネギ)をのせています。

*3:「kwappa」 『instagram』
http://instagram.com/p/XbZ5EMi-u_#

・ 牛バラ肉・キャベツ

低意識ごはん、その実態と考察

(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
https://px1img.getnews.jp/img/archives/2013/08/gohan02.jpg

すでにこの時点で「低意識ごはん」の基本形が完成しています。

1 2次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy