ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

結果を出す男の“おごり方”おごられ方”とは?

結果を出す男の“おごり方”おごられ方”とは?
 仕事の成功。それは男性にとってのステータスであり、人生の成功ともいえるものです。しかし、成功した男性の裏には、たくさんの成功できなかった男性、結果を出すことができなかった男性がいます。
 そんな両者の差はどこにあるのでしょうか?

 『なぜあの男は空気で人を動かせるのか 昼も夜も結果を出す男の習慣』(阪急コミュニケーションズ/刊)の著者で、銀座のクラブのホステス、外資IT企業のセールスの経験を通して、新宿・歌舞伎町でキャバクラオーナーになった内野彩華さんは、たくさんの男性と接するなかで、結果を出す男性とそうでない男性には、考え方や習慣に大きな違いがあることを見抜いてきました。
 新刊JPでは、そんな内野さんにインタビューを敢行。前編で内野さんは本当のお金持ちを判断するには「身なりでもないし、雰囲気でも、ましてやオーラでもありません。」と語っていましたが、その真意とは?
(新刊JP編集部)

 ◇    ◇    ◇

―よくお金持ち特有のオーラがあると聞きますが、それは一体なんなのでしょうか。

「お金持ちのオーラは、無口でぱっとしません。必要ならば、その場を盛り上げたり、緊急事態には、テキパキ動き、いざとなったら絶対譲りません。普段は周りの人を気遣い、目立たないようにしています。」

―本書の中には「オーラは自信でできている」という項目がありますが、お金を持っているかどうかではなく、自信があるかどうかというのがオーラの差につながるということをおっしゃっていますね。

「こんな言葉があります。
『お金儲けのうまい人は、無一文になっても、自分自身という財産を持っている。by アラン』
少しずつ成功体験を積み上げていき、幾多のピンチを乗り越えてきた人は、根拠もないのに『なんとかなる』と思い込んでいます。そして、本当に『なんとかする』んです。この根拠のない自信がオーラなのです。」

―仕事で結果を残せることと、キャバクラ嬢から好かれることに相関関係はあると思いますか?

「あります。ビジネスでうまくいくためには、敵をつくらないことが必須です。そのため、自分の人生に関係なさそうだと思うキャバ嬢であっても、最低限、卒なく対応します。」

―確かに、人間性が原因で成功できないという話は聞きますね。

「成功できたかどうかは、死ぬときにはじめて判断できるものです。それまでに、どんなに商才があっても、足元をすくわれる可能性もありますし、昨日まで築いてきたスキルが、一瞬にして価値がなくなる可能性もあります。
昨日までお世話してた人にお世話されるようになったり、昨日までまったく人生に無関係だった人と一緒に仕事するようにすることもあります。そういうことをよく知っている人は、どんな人にも平等に接します。」

―それは、時には八方美人だと思われるということはないんでしょうか。

「結果を出す人というのは、二種類の付き合い方ができます。
・広く浅い人
・狭く深い人
どちらの付き合いもこなせる人は、狭く深い人には、「あなたは特別」と思わせることができるので、八方美人と思われることはありません。」

―逆に「この人は嫌だ」と思う男ってどんな男ですか?

「人によって態度がコロコロ変わる人は嫌いです。自分より上だと思うとヘコヘコし、自分より下だと思うと横柄になる人。上とか下という人の意味がわかりません。」

―成功する人ってずばり、どんな人ですか?

「好きなことをしている人。そういう人のところに人が集まってきます。イヤイヤやるなら、やらないほうがいいですね。」

―本書の第3章では「結果を出す人のお金の使い方」について書かれています。特に「おごる・おごられる」の部分が印象深かったのですが、内野さんから見て、良い「おごる・おごられるの関係」を教えていただけますか?

「おごる方に、おごる理由があり、おごられる方は、その理由にこたえられる関係です。『今日はおごるから、次回は相手』『○○でお世話になったからおごる』など、おごる人とおごられる人がフェアな関係がいいですね。」

―本書をどのような方に読んでほしいとお考えでしょうか。

「『これから出世したい人、起業したい人』『野心の強い男』『男みたいな女』に読んでほしいです。」

―では、このインタビューの読者にメッセージをお願いします。

「私自身、これまでひどいコンプレックスを抱えていました。コンプレックスがひどすぎて、解消された今でも、そのころを思い出して夢でうなされることがあります。でも、それが私の原動力です。人生には、嫌なことも、理不尽なことも、くやしいときもありますが、それが強ければ強いほど、パワーに変わります。お互いがんばりましょう。」

―どうもありがとうございました。

(了)



(新刊JP)記事関連リンク
“本当のお金持ち”は外見では判断できない
成功する男が放つ空気の作り方
カップルが長続きするための相性 大事なのは“食事”と“身体”

エンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。