ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

日本一インスタントラーメンを食べる女が驚いたラーメン屋のラーメン

ramen1

ほぼ毎日のようにインスタントラーメンを食べていることで有名な元・モデルの麻布台綾子さん。彼女はlivedoor Blogでインスタントラーメン批評ブログ『日本一インスタントラーメンを食べる女』を執筆しており、ラーメン業界でも有名なブログのひとつとして認知されている。

そんな彼女は、なにもインスタントラーメンばかり食べているわけではない。ちゃんとラーメン屋のラーメンも食べているらしい。ということで麻布台綾子さんに「美味しいと思ったラーメン屋はどこ?」と聞いてみた! ……と質問する予定だったが、どうせならちょっと違った視点で質問をしようと思い、「今まで食べたラーメン屋のラーメンで、驚くほど画期的なラーメンは何ですか?」と質問をし、そのラーメン屋のラーメンを教えてもらったぞ!

そのラーメンは『やぐら亭』の『火炎つけ麺』とのこと。この『火炎つけ麺』は麺にあらかじめ辛み成分が絡みついており、スープに浸さなくてもじゅうぶん辛いつけ麺になっている。麻布台綾子さんによると、「むしろスープは辛くなくて麺がすでに激辛でした」とのこと。

さらに驚きなのが、どんぶりからモクモクとスモークが噴き出している点である。どうやらどんぶりの内部にドライアイスが入っており、水分に触れて反応を起こし、スモークを噴出させているようである。つまり、真っ赤な麺は火山のマグマを表現しており、スモークは噴火の煙を表現しているのだろう。

しかし残念ながら麻布台綾子さんは「あまりにも印象が強かったせいか、(辛いということ以外)味はあんまり覚えてません」とのことで、美味しいかどうかは不明である。味を忘れてしまうほど辛かったに違いない! とにかく、スモークで噴出している時点で画期的なラーメンであることは間違いない。

<今回ご紹介したお店のデータ>
店名: やぐら亭
住所: 東京都渋谷区本町2丁目32番2号
電話: 03-3320-7767

■最近の注目記事
常識をくつがえすタモリ流の “豚生姜焼き” を実際に作ってみた!
ラーメン屋のラーメンにいくらまでオカネ出せる? 1000人アンケート実施
日本一インスタントラーメンを食べる女が選ぶカップラーメンBEST3
ジャレコ新作ゲームは当初『FF13』と同じ発売日だった! の真相判明
ジャレコ社長も大絶賛! フロム・ソフトウェアの『3Dドットゲームヒーローズ』

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき