弁当男子と歴女にオススメ!戦国武将のランチボックス『戦弁当(いくさべんとう)』

access_time create folderガジェ通 生活・趣味
ikusabentou

バンダイは、職場へお弁当を持参する“弁当男子”や、戦国武将萌えの“歴女(れきじょ)”をターゲットにしたランチボックス『戦弁当(いくさべんとう)』を11月下旬に発売します。戦国武将も“キャラクター”として認知されている昨今、実用性の高いキャラクターグッズとして新たな顧客層を狙うバンダイの意気込みを感じるこの製品。全国の大型雑貨店、スーパーマーケット、量販店の家庭用品売り場で販売されます。

デザインは、3人の戦国武将をイメージした3種類をラインアップ。“真田幸村”は、真田家の家紋と大阪夏の陣の直前に家族へ宛てた手紙の一節を兜(かぶと)のモチーフに合わせてデザインしています。“直江兼続”は、直江家の家紋と兼続が執政にあたって心に留めた言葉、兼続の旗のマークをあしらいました。“伊達政宗”は、眼帯のイメージと政宗が晩年に残したとされる詩の一節、兜のイメージを採用。いずれも甲冑(かっちゅう)をイメージした黒が基調で、場所を選ばない大人向けのデザインに仕上がっています。

男女別とサイズに応じた3種類があります。男性用1段タイプは容量850ml、サイズW213×D139×H60mmで価格は1470円(税込み)。男性用2段タイプは容量400ml(上段)+460ml(下段)、サイズW205×D97×H93mmで、価格は1575円(税込み)です。女性用は2段タイプのみで、容量270ml(上段)+230ml(下段)、サイズW167×D66×H88mmで、価格は1470円(税込み)。いずれも箸が付属します。

キャラクターをモチーフにしたいわゆる“キャラ弁”のレシピを公開する同社のウェブサイト『バンダイキャラ弁.jp』(http://charaben.jp/)では、今後『戦弁当』を使って歴史や戦国武将にまつわる“キャラ弁”レシピを紹介していく予定。大人向けの楽しい“キャラ弁ライフ”をサポートしてくれそうです。

■関連記事
料理とは戦いなり『戦国甲冑エプロン』で いざキッチンへ!
直江兼続をはじめ戦国武将の“のぼり”がUSBメモリーに!『のぼり旗USBメモリー』
戦国武将がイケメン化で美男子イラストに! 腐女子向け戦国武将か?

access_time create folderガジェ通 生活・趣味

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧