ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

直江兼続をはじめ戦国武将の“のぼり”がUSBメモリーに!『のぼり旗USBメモリー』

sengoku_usb1

アクテブライズは、戦国武将の“のぼり”をUSBメモリーにした『のぼり旗USBメモリー』の新製品『戦国武将編其ノ二』5種を発売しました。本日から同社の『アクテブライズ楽天市場』で販売を開始しています。天下統一を夢見る熱血サラリーマンだけでなく、戦国武将萌えの“歴女(れきじょ)”にもオススメです。

sengoku_usb2

NHK大河ドラマ『天地人』で人気上昇中の直江兼続が「雁」と「愛」の2種類、上杉謙信が「毘」「龍」の2種類、井伊直政が1種類の計5種類。資料に忠実にデザインしただけでなく、旗棒はうるし塗りという凝りようです。織田信長や武田信玄など17種類の“のぼり”を用意した第一弾製品は、縦長の“のぼり”だったのに対して、今回は旗印をワンポイントで配したシンプルなデザイン。ノートパソコンを置いたデスクのアクセントにいかがでしょうか。価格は2GB容量が2980円、4GB容量が3980円、8GB容量が4980円です。

■『のぼり旗USBメモリー』仕様
本体サイズ:W95×D32×H150mm
重量:16g
材質:木・ポリエステル
インタフェース:USB 2.0
メモリー容量:2GB/4GB/8GB
対応OS:Windows Me/2000/XP/Vista、Mac OS 9.0以降、Linux カーネル 2.4.2以降

■関連記事
【東京おもちゃショー2009】USBガジェットがトランスフォーム!『トランスフォーマー』と東芝の新プロジェクト
「思い出を大切に残す」をコンセプトに“100万円”のUSBメモリーが登場
面白USBメモリー、今度は読書にも使える“羽根とメガネ”が新登場

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。