ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 広瀬アリスと竹内力が親子役って遺伝子の謎だね! 『銀の匙 Silver Spoon』はサブキャラにも注目
  • 館内ナレーションは豪華声優陣によるオリジナル台本! 大阪MOVIX堺で「銀河英雄伝説」オールナイト上映会開催決定!
  • ミシェル・モナハン、映画『Mission: Impossible 6(原題)』でトム・クルーズと共演へ
  • 【動画】映画『ローガン』、ヒュー・ジャックマンとミュータントの少女が絆を結ぶ最終トレーラーが公開
  • 映画クロスレビュー:『アントマン&ワスプ』最も身近で応援したくなるヒーロー健在! 家族愛描写も素晴らしい
  • シールドがキャップの元へ! 何かを作るアイアンマン&ネビュラ……全て“未公開”の『アベンジャーズ/エンドゲーム』新映像
  • G・クルーニーやM・デイモンが仲良しすぎる! 『ミケランジェロ・プロジェクト』オフショット公開
  • ドラマ『ルームロンダリング』11月スタート! 池田エライザと松原タニシ(事故物件住みます芸人)がオカルトーク
  • 【写真】第28回東京国際映画祭が開幕 レッドカーペットに豪華ゲストが集結
  • 大人気シリーズ『アンフェア』遂に完結! 「10年でどのように変化し成長し全ての謎にどう決着をつけるのか」
  • 【独占】『ターミネーター』シリーズ史上最大・桁違いのスケール! 迫力の未来戦争バトルシーン
  • 【独占記事】ハビエル・バルデム、ユニバーサルのモンスター映画シリーズでフランケンシュタインの怪物役へ
  • 『キャプテン・マーベル』ブリー・ラーソン「トイレに行くのは簡単なの? どんなスナックを食べているの?」MCUメンバーを質問攻めにしていたことを明かす
  • フィリピンの新人女性監督がポップな色彩で描く恋と夢『SHIFT 恋よりも強いミカタ』
  • ナレーションが鳥海浩輔! 『映画日本刀~刀剣の世界~』クラウドファンディング募集中
  • 先入観を試す人形ホラー『ザ・ボーイ 人形少年の館』のブラームスがやってきた! 「お前も僕の子守にしてやろうか」[ホラー通信]

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

日本上映前のハリウッド映画を家で観る方法

これからお教えする「日本上映前のハリウッド映画を家で観る方法」は、知っている人は知っている常識なので、“いまさら聞けないブルーレイディスクの常識” としてお読みいただきたい。そう、これはブルーレイディスクで日本上映前のハリウッド映画を家で観る方法の紹介となる。

その方法はいたって簡単かつ、非常に経済的だ。オトナも子どももオネーサンも、難しい知識なしで誰でもできる方法である。が、すべて自己責任で行っていただきたい(別に悪いことではないが)。

まず、「日本上映前のハリウッド映画を家で観る方法」をお伝えするには、DVD の常識を説明する必要がある。DVD はリージョコンードという、簡単にいえばセキュリティコードのようなものがシステムに導入されており、日本の DVD は日本製のDVDプレイヤーでしか再生できないし、北米は北米、中国は中国の DVDプレイヤーでしか再生できない。大きく分けて、9つのリージョンコードがあり、それぞれDVDソフトの販売地域に合わせて設定されている(リージョンフリーのDVDソフトやプレイヤーならばリージョンコードを気にすることなくすべてを再生できる)。

つまり、日本でまだ未公開のハリウッド映画の DVD が北米で発売されても、日本の一般的なメーカーの DVDプレイヤーで再生することができないのである。北米では日本より半年から一年も早く人気映画が上映されているにもかかわらず、その DVD が2000円程度で発売されているにもかかわらず、日本ではリージョンコードの問題で再生できないのである。

しかし、ブルーレイディスクの場合はそれが可能なのである。DVD のリージョンコードが9つの地域に分けられているにもかかわらず、ブルーレイディスクのリージョンコードは3つにしか分けられておらず、日本は北米や他のアジアと同じリージョンコードなのである。つまり、北米で半年前に上映されたハリウッド映画が日本に上陸するころ、すでにブルーレイディスクとして発売されているそのハリウッド映画を日本の自分の家で鑑賞することができるのである。しかも、日本で発売されるブルーレイディスクより若干だが安い。

入手方法はインターネットショップでの通販も可能だし、自分が渡米したときに購入することも可能だ。もちろん、字幕や吹き替えに日本語がないのは難点だが、ほとんどのブルーレイディスクに英語字幕がついているし、アクションが多いハリウッド映画ならばストーリーがわからなくて困ることは少ない。とはいえ、このやり方は本来の鑑賞方法として推奨されているものではないし、再生できないこともありえるので自己責任で行っていただきたい。

と、ここまで書いたが、やっぱり気になる作品は映画館で観たいもの。誰よりも早く観るか、臨場感を重要として日本上映まで待つか、映画ファンの苦しい選択肢である。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき