ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

女性との仲良し度をランク付けしてみた 自分の存在を確認を確認してもらうのが大事!

女性と仲良くなるのは至難の業である。少し手順を間違えれば「気持ち悪い」とか「しつこい」と思われ逆に離れていってしまう。そんな女性との仲良し度を今回ランク付けしてみたのでご覧頂きたい。みんなもこのランクを参考に順番通りに仲良くなれば女性とスムーズに仲良くなれるぞ。

<ステップ1 自分の存在を確認してもらおう!>

ランク1 一緒の空間にいることができた!
ランク2 自分が存在していることを確認してくれた。
ランク3 笑ってくれた。
ランク4 名前を呼んでくれた。
ランク5 話すことができた。

<ステップ2 連絡先を交換だ!>

ランク6 メールアドレスを聞くことができた。
補足:「メアド教えておいて、こっちから送るから」は回避の常套手段。
ランク7 メールを送ったら返事が来た。
補足:「忙しくて返事できなかった」はウソ。
ランク8 電話番号も聞くことができた。
ランク9 電話したら出てくれた&会話がはずんだ。

<ステップ3 誘おう!>

ランク10 女性を食事やデートに誘うことができた。中には「いつかねー」とごまかす女性もいる。また「ドタキャン」という罠も待っている。
補足:「今月忙しくて」と断られたら嫌がっている。そんな忙しい人そうそういない。
ランク11 次のデートに誘う約束ができた。
補足:次回の約束時に「またいつかね」、「こっちから連絡するよ」という返事はかわされてる。

<ステップ4 2回目のデート!>

ランク12 ここまで来たらあとは家へ誘うなり、どこへ誘っても自由。
補足:相手がノリの良い子な場合もあり「勘違いしないで」となるパターンもあり。
ランク13 家に誘う or 相手の家に行く。

ここまで来ればあとは相手と付き合うために最終ステップを踏むだけである。ここまで来て失敗するようなら相当鈍くさい人である。

女性と仲良くなりたい人は上記のステップを踏まえて徐々に近づいていってはどうだろうか。どれか1つでも飛び越えて急ぎすぎると、女性に警戒されたり離れていってしまうので注意。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。