【東京モーターショー2009】『グランツーリスモ』ブースはコンセプトカー試乗にプレゼントの大サービス!

access_time create folderゲーム
tms3

10月21日から千葉・幕張で開幕した自動車の見本市『東京モーターショー2009』。10月24日(土)から11月4日(水)の期間は一般公開日となっています。ゲーマーの読者にオススメなのは『PlayStation/グランツーリスモ』ブース。ここでは、2010年3月に発売を予定している『プレイステーション 3』用ゲーム『グランツーリスモ 5』がいち早く体験できるほか、『プレイステーション・ポータブル』(PSP)用ゲーム『グランツーリスモ』で遊ぶことができます。

tms3_2

『グランツーリスモ 5』の展示では、ドライバーズシートを模した試遊台に、ロジクール製の『Logicool Driving Force GT』を設置した、本格的なドライビングシミュレータを楽しむことができます。

tms3_4

ここで注目なのは、トヨタ自動車が今回のモーターショーで出展している小型FRスポーツコンセプトカー『FT-86 Concept(エフティー ハチロク コンセプト)』のバーチャル試乗ができること。まだ発売も決まっていないコンセプトカーのデザインと挙動を『グランツーリスモ 5』に組み込んでいるのです。

tms3_3

『FT-86 Concept』は、ブースの表側に4台設置された試遊台で試乗可能。ブースの係員に「『FT-86 Concept』に乗りたいです!」と告げれば案内してもらえます。筆者と周二郎探検隊も乗ってきましたよ!「モーターショーでコンセプトカーに乗る」という男子の夢を果たした2人は大満足。

さらに同ブースでは、ビッグなプレゼント企画を実施中。『PSP』本体と『グランツーリスモ』、同ソフトを遊んだセーブデータが入った『メモリースティック』を一緒にブースまで持っていくと、通常はゲーム中で収集していく自動車データを100台分もプレゼントしてもらえます。ユーザーはこの機会をお見逃しなく。

■関連記事
バンダイ、『機動戦士ガンダム30th ガンプラプレミアムBOX』を発売
【東京モーターショー2009】注目の『U3-X』が間近で見られる!でも乗れないよ!
【東京モーターショー2009】プレスキットもガジェットになる時代

access_time create folderゲーム

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧