180°回転するタッチパネル液晶モニタ搭載ノートがWindows 7対応で発売へ

access_time create folderガジェ通 デジタル・IT
t1028x1

リンクスインターナショナルは、180°回転する10.1型タッチパネル液晶モニタを搭載するハイエンドのネットブック『T1028X』を10月24日に発売します。店頭予想価格は6万円です。

7月に発売された『T1028M』の後継機種。CPUを『ATOM N270』から『ATOM N280』に、液晶画面を1024×600から1366×768ピクセルに、ハードディスクを160GBから250GB、バッテリーを4cellsから6cellsにそれぞれグレードアップしています。OSはWindows 7を搭載。

t1028x2

モニタを180°回転させてたためば、タブレットPCとしても使えます。上品なブラウンの本体、液晶画面左上に収納可能なスタイラスペン、A4サイズのノートパソコンと同等の17.5mmキーピッチ、メモリーやハードディスク、ワイヤレスLANにアクセス可能な裏面の構造など、前製品『T1028M』の特徴はそのまま。専用ロックをかける『Kensington Lock』の取り付け口も標準装備しています。

t1028x3

IEEE802.11 b/n/g対応の高速無線LANを搭載。本体の両側面には、VGA、USB、4種類のメディアに対応するカードリーダー、LANポートなどを装備するほか、Express Card(Mini PCIe)にも対応。コンパクトながら拡張性を持ち、高速のデータ転送もストレスなく実現します。バッテリーは7650mAhの6cellsバッテリーを採用し、6.5時間の駆動時間を実現しています。

・『T1028X』仕様
サイズ:W265×D214×H41.1
重量:1.48kg
OS:Windows 7 starter
CPU:Intel Atom N280(1.66GHz)
メモリー:1GB(最大2GB)
ハードディスク:250GB
モニタ:タッチスクリーン式10.1インチ(1366×768ピクセル)
ウェブカメラ:130万画素CMOSウェブカメラ
インタフェース:USB 2.0ポート×3、オーディオジャック×2、Express Card(Mini PCIe)、4-in 1 カードリーダー(MMC/SD/MS/MS Pro)、VGA D-Subコネクタ、LANコネクタ、DC-in、Bluetooth 2.1+EDR内蔵
無線LAN:IEEE802.11 b/n/g
LAN:10/100 BASE-T
バッテリー駆動時間:最大6.5時間(6cellバッテリー)

■関連記事
180°回転するタッチパネル液晶モニタに技あり! ネットブック『T1028M』発売へ
【レノボ】ThinkPad X200 Tablet レビュー
ノートPCをタッチパネルに変えるペンマウス『Duo for laptop』製品レビュー

access_time create folderガジェ通 デジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧