ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

『PSP』と『PSP go』画質とサイズ比較! 驚異的に画質が向上

psphikaku1

2009年11月1日に発売が予定されているソニー・コンピュータエンタテインメントの携帯型ゲーム機『PSP go』。ガジェット通信は一足早く『PSP go』を入手し、さまざまな検証を行ってきた。ダウンロード専用ゲーム機という部分がユーザーの使い勝手を悪くするのか良くするのか注目を集めている部分だが、スペックとして画質の向上があるのかどうかも気になるポイントだ。

そこで、従来の『PSP』と最新の『PSP go』、どれくらい画質に違いがあるのかを調べてみることにした。双方のハードでメニュー画面を撮影し、画質の違いをチェックしたところ、明確に画質に違いが出た。『PSP go』は従来の『PSP』よりもコントラストがハッキリしており、色合いがハッキリしているゲームグラフィックの性質を考えると、よりゲーム向きの画質になっていることがわかる。

画質やモニターの解像度は従来の『PSP』(型番:3000)と同等とされているが、実際に見た感じでは『PSP go』のほうが見やすく、そしてハッキリとした画質に思える。『PSP』を所持しているユーザーが『PSP go』の画面を見たならば、『PSP』の画質がモッサリとしているように感じるはずだ。それほど、『PSP go』は画質が向上して見える(あくまで検証した記者の判断でしかないが)。

psphikaku2

また、重量に関してもショックを受けるほど軽くなっている。お世辞にも従来のPSPはジーンズのポケットに入れられるほど軽いとはいえなかった。いや、むしろ手に持っただけで重量感を感じるハードだった。しかし『PSP go』は、まるで『iPhone』を持っているかのように軽く、そして扱いやすくなっている。もしあなたが『iPhone』でも重くて使いにくいと思っているならば、『PSP go』も向かないハードといえる。

psphikaku3

UMDを使用することができない『PSP go』に対して、ユーザーや小売店から強い反発があるのは事実だ。しかしUMDが使えなかったとても使い勝手が悪いとは感じないのも事実だ。UMDは従来の『PSP』で遊び、『PSP go』はダウンロード専用機として使っていく。『PSP』と『PSP go』は似て非なるものと考えれば、新たなハードとして購入しても損はないと言えるのではないだろうか。

■最近の注目記事
任天堂と壮絶バトル! マジコン販売店で商品名を書かない看板!
『PSP』と『PSP go』画像とサイズ比較! 驚異的に画質が向上比較
『PSP go』が目指しているものは第二の『iPhone』
『PSP go』に無理矢理ゲームソフトを入れようとしてブチ壊す動画
『PSP go』入手! 発売前に大検証して全部見せます教えます!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき