ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ウェブカメラ『Logicool 2-MP Webcam C600h』を試してみた

C600h_syomen

ビデオチャットやウェブサービスの生放送といったストリーミング映像が隆盛の中、webカメラの種類も豊富になってきました。そんな中、今回はLogicoolから発売中の『Logicool 2-MP Webcam C600h』(以下C600h)を試してみました。

・スペック
『C600h』はセンサー解像度が200万画素のモデルです。動画のキャプチャですと最大1600×1200ピクセルまで対応、静止画キャプチャーだと専用ソフトウェアを使用することで最大で800万画素にまで対応します。レンズにはプラスチックではなくガラスレンズを採用したことで、画質の品位向上はもちろんのこと、汚れや傷に強くなっています。

・実用性とデザイン
『C600h』は、伝統的なwebカメラのデザインのひとつである球体フォルムがベースのデザインです。しかし、決して古く感じないのは、細かなラインモールドや質感への配慮がなされているためかと思われます。また、レンズシャッターの可動部分が”ロボット”的なデザインとしての統一感を引き立たせているとも言えそうです。台座部分はノートPCのモニターに挟む事も、平らな部分に置いて使うこともできるような、可動ギミックを備えています。

C600h_sime

こうした、実用性に裏打ちされたデザインは見た目のかっこよさはもちろんのこと、使っていてストレスが少ないため、手元に置いておくことが楽しくなるものが多いです。『C600h』もそうした「正しいデザイン」の製品のひとつであると感じました。

C600h_moni

・『ニコニコ生放送』で実際に使ってみた
現在のニコニコ生放送での画面解像度は512×384なので、数値上、本製品は一見オーバースペックに感じるかもしれません。が、対応ピクセル以上に入力画質は重要になってきます。平たく言うと「入力する画質は良いに越したことはない」ため、そうした意味でも『C600h』は合格点でした。同社の『RightLight2テクノロジー』のおかげなのか、通常の部屋の明るさであれば問題なく映るのみならず、若干暗めな状態で試してもきちんと動きや色が現れました。

今後、こうした個人向けストリーミング放送の配信スペックが上がっていき、画質が向上していってもしばらくはこのカメラで大丈夫だろうな、と思いました。さらに上の画質を追求する場合には、同社から発売中の『Qcam Pro9000』などのハイエンドモデルがおすすめです。

C600h_2

・気軽に使えるウェブカメラ
主要なインスタントメッセンジャー(MSNやSkypeほか)に対応しているのでそのまま使うこともできますし、『Logicool Vid』という付属ソフトでテレビ電話を始めることもできます。ステレオヘッドセット(ヘッドフォンとマイクが一体になっているもの)もついているので、テレビ電話用途としてはありがたいですね。実売価格は7000円台から8000円台が多いようです。これからwebカメラを買おうとしている方は検討してみてはいかがでしょうか。

■関連する記事
ノートパソコンを“別持ち”できるサブバッグ『Betsumo』新色モデル発売へ
ロジクール、ガラスの上でも使える高性能ワイヤレスレーザーマウス2機種を発売へ
ヘッドセットが苦手な人におすすめ、音声チャット向け受話器型ハンドセット

オサダコウジの記事一覧をみる

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき