ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ロジクール、ガラスの上でも使える高性能ワイヤレスレーザーマウス2機種を発売へ

logicool

ロジクールは、マウスセンサの性能を飛躍的に向上させた『Darkfield(ダークフィールド)』テクノロジーを搭載するワイヤレスレーザーマウス2機種を10月30日に発売します。充電式電池を採用したフルサイズの『Logicool Performance Mouse M950(以下、M950)』と、コンパクトな『Logicool Anywhere Mouse M905(以下、M905)』で、いずれも『Darkfieldレーザートラッキング』を採用。透明ガラスや大理石、アクリル塗装面など、あらゆる平面での使用が可能です。

通常のレーザーセンサのトラッキング技術は、マウスを使用する素材表面のテクスチャー(凹凸などによる反射光の変化)をセンサーが検知する能力に依存しています。このため、マウスの動く軌道上にあるテクスチャーの変化が多いほど、センサは動きを精確に測定するための基準点を特定しやすくなり、反対にガラスのように光沢ある平滑面ではそれが難しくなります。

『Darkfieldレーザートラッキング』は、ガラスのようにレーザーを通過させる面の上では2つのレーザーが使用され、ガラス表面に付着した微小な粒子や傷を拡散させた光を暗い背景の中で検出し、光の位置の変化をマウスの動きとして精確に認識するというもの。4mm以上の厚みがあるガラス上でのトラッキングを実現し、ほぼあらゆる素材の上での使用を可能にしました。

m950_1

フルサイズモデルの『M950』は、右側への傾斜が指に沿ってカーブした形で自然な手の握りにフィット。長時間でも疲れにくいデザインです。親指操作のサイドボタンも4種類装備しており、アプリケーションの切り替え、ズームイン/アウトなど、よく使う操作はワンクリックで実行できます。付属のMicro-USB充電ケーブルを使用すれば、作業中にパソコンやコンセントからの充電も可能です。

m905_1

コンパクトサイズの『M905』は、持ち運び時にマウスを保護するキャリングケースも付属しています。カーブした形状に手がフィットし、親指で操作できる「戻る/進む」ボタンを搭載しています。

『M950』『M905』ともに、高速スクロール機能を搭載し、ブログやニュースサイトなど縦長のウェブサイトや文書ファイルの垂直移動、そして横に長い表計算ファイルなどの水平移動の両方においてすばやいスクロールが可能。プレゼンテーションファイルや写真を閲覧するときには、『クリック・トゥ・クリック機能』に切り替えて、一枚一枚の確実な移動ができます。

また、いずれも『Unifying』にも対応しており、レシーバーをパソコン側に挿しておけば、『Unifying』対応のロジクール製キーボードやマウスを最大6台まで認識・記憶可能。『Unifying』レシーバーは、ノートパソコンに挿したまま持ち運べる超小型デザインですので、おき忘れなどの心配はありません。

『M950』の大きさはW83.5×H47.0×D128.3mm、重さは約147g(電池含む)、解像度は100dpi~1500dpi(100dpi刻みで設定可能)、『M905』の大きさはW63.0×H34.5×D90.5mm、重さは約125g、解像度は1000dpiで、いずれも操作距離は約10mです。『ロジクールオンラインストア』での販売価格は、『M950』が1万2800円、『M905』が8980円(いずれも税込み)です。
 
 

■関連記事
どんな平面でも使えるレーザーマウス『Logicool Anywhere Mouse M950/M905』
丸くなった“石けん”のように手になじむマウス『SOAP』
手のサイズに合わせて選べる!“秘められたパワー”を持つマウス『ONYXシリーズ』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき