ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

星野源、セカオワ、The Birthdayが好発進! 今週のタワレコ・チャート

 

タワーレコード全店の4月29日~5月5日集計の週間チャートを発表します!

〈アルバム〉
1. 星野源 『Stranger』
2. ゆず 『LAND』
3. SHINee 『Chapter 2 ‘Why So Serious?: The misconceptions of me’- SHINee Vol.3』
4. ストレイテナー 『21st CENTURY ROCK BAND』
5. HEY-SMITH 『Now Album』
6位以下などの詳細はこちらから

〈シングル〉
1. SEKAI NO OWARI “RPG”
2. Sexy Zone 『Real Sexy!/BAD BOYS』
3. クリープハイプ “憂、燦々(ゆう、さんさん)”
4. 青SHUN学園 “今、ここに立って!!”
5. 関ジャニ∞ 『へそ曲がり/ここにしかない景色』
6位以下などの詳細はこちらから

〈DVD〉
1. 嵐 「ARASHI LIVE TOUR Popcorn」
2. 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.」
3. The Birthday 「RAISE YOUR BLACK FLAG The Birthday TOUR VISION FINAL 2012. DEC. 19 LIVE AT NIPPON BUDOKAN」
4. 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」
5. aiko 「15」
6位以下などの詳細はこちらから

 

トップ5すべてが初登場作品となったアルバム・チャートは、星野源のサード・アルバム『Stranger』が首位を獲得。本作には、資生堂〈アネッサ〉のCMソングとしてオンエアされた“夢の外へ”や、映画「ぱいかじ南海作戦」の主題歌“パロディ”など計12曲が収められています。そして、2位はゆずの2年3か月ぶりのオリジナル作『LAND』。こちらも〈ユーキャン〉のCM曲“イロトリドリ”をはじめとする話題曲が満載された一枚です。ほかにはSHINeeが韓国サード・アルバムの〈Chapter 2〉として発表した新作、今年メジャー・デビュー10周年を迎えるストレイテナーの初ベスト、気鋭のインディー・バンドであるHEY-SMITHの3枚目のフル作がトップ5入りを果たしました。

シングル・チャートを制したのは、SEKAI NO OWARIが「映画クレヨンしんちゃん バカうまっ! B級グルメサバイバル!!」にテーマ・ソングとして提供した“RPG”。さらに、メンバーの中島健人が主演する日本テレビ系のドラマ「BAD BOYS J」の主題歌“BAD BOYS”を収めたSexy Zone両A面作が2位、2013年の〈アネッサ〉CM曲に起用されたクリープハイプの“憂、燦々(ゆう、さんさん)”が3位に入るなど、タイアップ曲が上位に並びました。そんななか、九州・福岡発のロック系アイドル・グループである青SHUN学園の新曲“今、ここに立って!!”が4位と健闘しています。

DVDチャートは先週と変わらず、嵐の「ARASHI LIVE TOUR Popcorn」と〈ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q〉が1位と2位に。映画「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」は前週の5位から4位にランクアップと、発売2週目のタイトルが高い人気をキープしています。また、3位にはThe Birthdayが最新アルバム『VISION』を引っ提げて行った昨年の全国ツアーより、バンドにとって約5年ぶりの東京・日本武道館公演の模様を収めたアイテムが初登場し、Blu-ray版が5月1日に登場したaikoのライヴ映像作「15」が5位に浮上しました。

タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。