二子玉川 蔦屋家電に人気のコーヒーガジェットが集結。体験イベントで、新たな楽しみ方を発見

access_time create folderデジタル・IT

二子玉川 蔦屋家電にて、9月21日(水)~10月2日(日)の期間、人気のコーヒーアイテムを集めた「コーヒー市」を開催します。

また、開催に先立ち9月9日(金)より、アイテムが当たるInstagramキャンペーンもスタートしました。

展示と体験イベントでコーヒーを知る

「コーヒー市」では、最新のコーヒーマシン・グラインダー・ハンドドリップ用のツールからマグカップまで幅広く展開。また、コンシェルジュがコーヒーのアレンジレシピなどを紹介する体験イベントも予定しています。

豆選びやこだわりの挽き方・淹れ方、カップやスイーツの選定など、楽しいコーヒータイムに重要なことを学べるかもしれません。

ちなみに、国際協定によって定められたコーヒーの年度始めは10月。また日本では、秋から冬にかけてコーヒーの需要が高くなることから10月1日を“コーヒーの日”としているようです。

個性的な製品が集結

それでは、展示されるコーヒーアイテムを簡単に紹介しましょう。

まずは、グラインダー・スケール・ケトル・ブリュワーが1つになった「Gevi 4-in-1スマートコーヒーメーカー」。プロ仕様のグラインダーと幅広い抽出方法で自分好みの上質な1杯を淹れられるといいます。 次に、15種類のメニューをボタン1つで楽しめる「jura E8」。静音かつスピーディーなプロフェショナルアロマグラインダーや高性能抽出ユニットで、香り高いコーヒーを淹れられるようです。 このほか、同じコーヒー豆でもモードによって違う味わいを楽しめる「BALMUDA The Brew」、“All Black”にこだわった蔦屋家電プロデュースの「kalita Black」シリーズ、エコな金属製フィルターを採用した「Cores チタンコーンフィルター&サーバー」も登場します。

Instagramキャンペーン実施中

そんな「コーヒー市」開催に先駆け、Instagramキャンペーンを実施中。蔦屋家電のアカウント(@tsutaya_electrics)をフォローして、欲しいアイテムの投稿にコメントすると、抽選で3名にコメントしたアイテムが当たります。

対象のアイテムは、kalita Blackシリーズの電気ケトル「カリタ KEDP-600」、「Gevi 4-in-1スマートコーヒーメーカー」、「Cores チタンコーンフィルター&サーバーとマグセット」の3つです。

PR TIMES
蔦屋家電

(文・Higuchi)

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderデジタル・IT
local_offer
Techable

Techable

ウェブサイト: https://techable.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧