人気漫画家・吉田戦車先生の「サッポロ一番ぬるラーメン」が衝撃的

access_time create folderグルメ

人気漫画家の吉田戦車先生(58歳)が、自身の公式Twitterにて奇抜なインスタントラーメンの食べ方を掲載し、多くの人たちが衝撃を受けています。

『サッポロ一番 塩らーめん』を冷水で仕上げる

サンヨー食品のインスタントラーメン『サッポロ一番 塩らーめん』を冷水で仕上げ、ぬるくして食べるのだそうです。その名も「ぬるラーメン」。以下は、吉田戦車先生のTwitterコメントです。

<吉田戦車先生のTwitterコメント>

「昼はサッポロ一番塩を少なめの水で煮て、冷凍野菜と冷水を入れて仕上げる「ぬるラーメン」にした」

『サッポロ一番 塩らーめん』を冷たくして食べる

夏、冷たい食べ物がおいしい季節ですが、『サッポロ一番 塩らーめん』を冷たくして食べるという発想はなかった……。という人が多かったようで、多くの人が驚いています。

レシピを考えている中の人がいる?

しかし、吉田戦車先生はしっかり考えて調理しているようにも思われます。冷凍野菜を使用することで、必然的に冷たいラーメンに仕上がります。漫画も天才ですが、調理の発想も天才なのかも!? それともレシピを考えている中の人がいるのでしょうか。


※冒頭画像はフリー素材サイト『写真AC』よりラーメンのイメージ

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

access_time create folderグルメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧