Ankerが小型・高出力かつ“複数デバイスの急速充電”を実現する「GaNPrime」シリーズを発表 USB充電器や一体型モバイルバッテリーなど6製品の予約販売を開始

access_time create folderデジタル・IT

アンカー・ジャパンは7月26日、パワー半導体GaN(窒化ガリウム)を採用したUSB充電器の製品群として、小型で100W以上の高出力かつ“複数デバイスの急速充電”を実現する「GaNPrime」シリーズを発表。同日に6製品の予約販売を開始しました。Amazonでは初回セールとして個数限定で10%オフで予約販売を実施し、8月29日に一般販売を開始します。

制御用のICとGaNトランジスタを分割して配置することにより基板をコンパクト化した他、分割配置で生まれた空間にムダなくプリント基板や電子部品を配置する“PCBA 3D スタッキング”により、高出力と小型化を両立。

接続したデバイスを認識して最大のスピードで充電する、Anker独自の充電技術“Power IQ”を100W以上の出力に対応した“Power IQ 4.0”を採用。デバイスを接続したそれぞれのUSB Type-Cポートに必要な電力を電源ICが感知、必要な電力に合わせて供給電力を調整する“Dynemic Power Distribution”との組み合わせにより、複数デバイスの急速充電を可能にしています。温度上昇を感知して出力を制御する“ActiveShield 2.0”により充電器表面の温度を一定に保つなど、安全性にも配慮。接続するデバイスのバッテリー劣化を軽減します。

GaNPrime対応製品として発表されたのが次の6製品。

USB充電器は65Wと120Wをラインアップ

「Anker 735 Charger (GaNPrime 65W)」は、合計最大65W出力で3ポート搭載のUSB充電器。USB Type-Cポート2口、USB Type-Aポート1口の構成で、単ポートでは最大65W、USB-C1+USB-C2で最大65W、USB-C1+USB-Aで最大65W、USB-C2+USB-Aで最大24W、3ポート同時利用で最大65Wの出力に対応します。価格は7990円(税込)で、初回セールは2800個限定で10%オフが適用されます。

「Anker 737 Charger (GaNPrime 120W)」は、合計最大120W出力で3ポート搭載のUSB充電器。USB-Cポート2口、USB-Aポート1口の構成で、単ポートでは最大100W、USB-C1+USB-C2で最大120W、USB-C1+USB-Aで最大120W、USB-C2+USB-Aで最大24W、3ポート同時利用で最大120Wの出力に対応します。価格は1万2990円(税込)で、初回セールは1500個限定で10%オフが適用されます。

65W出力のモバイルバッテリー一体型USB充電器

「Anker 733 Power Bank (GaNPrime PowerCore 65W)」は、人気の「Powercore Fusion」シリーズと同様の、モバイルバッテリー一体型USB充電器。充電器として最大65W、モバイルバッテリーとして最大30Wの出力で、USB-Cポート2口、USB-Aポート1口を搭載します。充電器では3ポート合計で65W、USB-C1単体で最大65W、USB-C2単体で最大65W、USB-A単体で最大22.5Wの出力に対応。モバイルバッテリーではUSB-C単ポートで最大30W、USB-A単ポートで最大22.5W、複数ポート使用で最大15Wの出力に対応します。価格は1万4990円(税込)で、初回セールは3000個限定で10%オフが適用されます。

USB充電器搭載の電源タップ2製品をラインアップ

「Anker 615 USB Power Strip (GaNPrime 65W)」は、合計最大65W出力でUSB-Cポート2口、USB-Aポート1口、AC2口を搭載するUSB充電器搭載の電源タップ。USB-Cポート単体で最大65W、USB-Aポート単体で最大12W、USB-C1+USB-C2で最大63W、USB-C+USB-Aで最大57W、3ポート同時利用で最大62Wの出力に対応します。

プラグを本体に差し込める他、0.9mのケーブルを本体に巻き付けて持ち運びが可能。価格は6990円(税込)で、初回セールは700個限定で10%オフが適用されます。

「Anker 727 Charging Station (GaNPrime 100W)」は、合計最大100W出力でUSB-Cポート2口、USB-Aポート2口、AC2口を搭載するUSB充電器搭載の電源タップ。USB-Cポート単体で最大100W、USB-Aポート単体で最大12W、USB-C1+USB-C2で最大95W、USB-C1+USB-Aで最大60W、USB-C2+USB-Aで最大45W、USB-A2口で最大15W、USB-C1+USB-C2+USB-Aの3口同時利用で最大90Wの出力に対応します。価格は1万2990円(税込)で、初回セールは400個限定で10%オフが適用されます。

USB PD 3.1の最大140W出力に対応するUSBケーブル

高耐久ナイロンを使用し、USB Power Delivery 3.1規格の最大140W出力に対応するUSB-C to USB-Cケーブルは7月26日に発売。約0.9mの製品が3990円、約1.8mの製品が4190円で、初回セールは2種合計200本限定で20%オフが適用されます。

アンカー・ジャパンは同日、USB PD 3.1に対応した140W出力のUSB充電器やモバイルバッテリーを発表しています。こちらは別記事でご紹介します。

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧