芋焼酎「麹屋物語」を「温泉水99」で割って飲んだらあまりにもヤバすぎた

access_time create folderグルメ

5月中旬、ガジェット通信では下記の記事をお伝えした。

歌う焼酎社長・いもえりさんと流しのギタリスト四元壯さんの姉弟に今後も注目!「変人酒場 大復活スペシャル」
https://getnews.jp/archives/3280979[リンク]

我がサイトでもおなじみのライター・ノジーマさんが、同じくライターのもちづき千代子さんと定期的に行っているイベント「変人酒場」。新型コロナウイルスの影響などにより、久々の有観客で行われた復活イベントのゲストは、「歌う焼酎社長」としてマツコ会議などにも出演していた「いもえり」こと四元江里香さんと、弟でミュージシャンの四元壯さん。現在プロデュースしている焼酎「麹屋物語」の紹介や、弾き語りのライブなどで盛り上がっていた。

その「麹屋物語」、3月に「麹屋本家」という銘柄からのリニューアルを行い、それに合わせて記念イベント……の予定であったのだが、こちらもコロナの影響で延期に。7月某日、満を持して開催されたリニューアルイベント、今回ご縁があって行って参りました。

「麹屋物語」という名前だけあって、こちらの焼酎の鍵となるのは「麹屋」で、鹿児島にある種麹屋が蔵元とのこと。量り売りをしていた焼酎にいもえりさんが「一味惚れ」をして商品化させてもらったそうである。

麹の神様とも呼ばれる創業者・河内源一郎なる人物をはじめ、麹の種類や歴史を解説し、関係者のインタビュー動画なども交えたプレゼンテーションを行う。私の脳内では「もやしもん」の菌たちが「かもすぞー」と飛び交っていたのは言うまでもない。とてもわかりやすく勉強になったので、同じ内容で撮ったやつを是非YouTube等にアップしていただければなぁ……とも思った次第である。

また、今回はスタッフとしてオペレーションを行っていた弟の壯さんの制作した、明るい演歌色が強めの新曲の披露なども行われる。

それと前後し、焼酎に合うおつまみとのペアリングや、呑み方の提案が行われた。ウィルキンソンの炭酸水や「いろはす」で麹屋物語を割って飲む傍ら、特におすすめと紹介されたナチュラルローソン等で目にする「温泉水99」との組み合わせに個人的には衝撃を受けた。

普通に「軟水」と呼ばれる「いろはす」などを超えた、「桁違いの軟水」とも呼ばれている「温泉水99」。これで麹屋物語を割って飲んだところ「なんじゃこりゃ!」と声が出るほどの口あたりのよさと飲みやすさ。是非とも体験して欲しいヤバさであった。気になる方、どうぞチェックのほど!

麹屋物語
https://koujiyamonogatari.com/[リンク]

※画像(6点)が全部表示されない方はコチラ
https://getnews.jp/archives/3317624[リンク]

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderグルメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧