トップガン マーヴェリック上映中に映画館の天井崩れる「映画の演出かと思った」

access_time create folder映画

世界的大ヒットとなっているハリウッド映画『トップガン マーヴェリック』。日本でも多くのファンが絶賛。昭和時代に前作『トップガン』を鑑賞して大ファンとなったコア層も『トップガン マーヴェリック』を高く評価しているようだ。

映画館の天井が崩れ落ちてきた

そんな『トップガン マーヴェリック』の上映中、あまりにも恐ろしい出来事が発生。なんと、映画館の天井が崩れ落ちてきたというのである。天井が座席に崩れ落ちたようすがインターネット上に掲載されており、大きな衝撃を与えている。

ニュースでも報じられSNSで世界中に拡散

あまりにも恐ろしい天井崩壊の場に遭遇したのは、台湾の立法委員林岱樺台北國會辦公室で主任を務めている周忠信さん。彼が妻とともに『トップガン マーヴェリック』を鑑賞していたところ、突然、天井が崩れたという。周忠信さんが自身の公式Facebookに崩れた天井のようすを掲載し、聯合新聞網など複数のニュースでも報じられ、SNSで世界中に拡散している。

『トップガン マーヴェリック』の演出?

当初、観客は天井の崩れを『トップガン マーヴェリック』の演出だと思ったらしいのだが、これがアクシデントだと気づき、その場を離れ、映画館から出ていったという。このアクシデントに対して「リアルすぎる4DXだな」「すごい特殊効果だ」との声も出ているようだ。

『トップガン マーヴェリック』の音響のせいなのか

幸いにも天井が崩れ落ちてきた座席には人は座っておらず、けがをした人はいなかったようだ。周忠信さんも無事で何より。天井が崩れた原因は『トップガン マーヴェリック』の音響のせいなのか、老朽化なのか不明なままだ。


情報・画像: 周忠信さんの公式Facebook / 聯合新聞網より

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

access_time create folder映画
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧