買って・食べてサンダーバードの世界へGO!ラフォーレ原宿で開催中 のPOP-UP SHOP「サンダーバードGOGO SHOP」&コラボメニューを体験

access_time create folderエンタメ

日本放送開始55周年を祝して発足された「サンダーバード55周年プロジェクト」の目玉企画として公開された日本語劇場版『サンダーバード55/GOGO』。その公開を記念したラフォーレ原宿とのスペシャルコラボレーションで、POP-UP SHOP「サンダーバードGOGO SHOP」とコラボメニューを販売しています。さっそく体験してきました!

期間中は、ここ「サンダーバードGOGO SHOP(2階)」にて「サンダーバード」プラモデルなどの販売や、サンダーバード1号&2号、ペネロープ&パーカー人形の展示もあります。

実際に撮影で使われた小道具は生で観る感動があります。よーく見ると撮影を戦い抜いたであろう“痕跡”などがあり、実に味わい深い展示でした。

会場限定グッズもあります!

気になったアイテムは、このカラフルなペン。折り曲げるとスマホスタンドにもなり、童心を呼び起こすような小道具感が最高です!

ちなみに先着順でオリジナルステッカーがもらえるチャンスがあるそうです。先着で名刺サイズのオリジナルステッカー(1月8日~)、オリジナルショッパー(1月15日~)がもらえるそうです。

お待ちかね! お腹が空いたらラフォーレ原宿の対象飲食店舗にて販売中の「サンダーバード」スペシャルコラボメニューをいただきましょう! 同じ階の近くにフードコーナーがあるので、非常に便利です。

写真の「Guzman y Gomez」では、空腹救助隊ブリトースペシャルトッピングセット 単品(イートイン/テイクアウト):970円、セット(イートイン/テイクアウト):1,220円を販売中。ボリューム満点でしたよ!

テーブルにもこだわりが感じられます。

個人的なオススメは、「Chipoon」のサンダーバード5号 黒胡麻スペースタンタン(イートイン)1,100 円(テイクアウト)1,080円。これは美味しくてびっくりしました!

宇宙空間に待機するサンダーバード5号をイメージした漆黒の黒胡麻スープベースのヴィーガンラーメンで、花山椒香る自家製ラー油と豆乳チーズを合わせた、スパイシーさとコクをあわせ持った仕上がりに。さっぱりしているけれど濃厚な味わいで、これはリピートしたいと思いました。

また、スイーツ系も充実。「CAFE CREPE」(1階)では、レディ・ペネロープクレープ(イートイン/テイクアウト):790円を販売。人気のバナナチョコ生クリームにメタリックピンクのペネロープ号のタイヤを苺でイメージしているそうです。※取材用にこの場所で特別に撮影しています。

「MILK MILK MILK!」 (2階)では、レディ・ペネロープ マシュマロホットココア(イートイン):660円/(テイクアウト):648円を。レディ・ペネロープも大好きなココアをマシュマロアレンジしたもので、ベリーパウダーが見た目にも華やかなホットココア。香りがすごい!

顔ハメパネルもありました。「サンダーバードGOGO SHOP」は、1月21日(金)までの期間限定開催。映画を観た後に遊びに行ってみて!

■公式ページ:
https://www.laforet.ne.jp/pop_up_shop/ThunderbirdsGoGo/ [リンク]
https://tb55movie.com/news.html#news211225a [リンク]

■筆者参考記事:【舞浜ごはん道】シリーズ<まとめ

撮影:ときたたかし

(C) MMXX CENTURY 21 FILM LTD.

(執筆者: ときたたかし)

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧