ジョニーウォーカー新CM『KEEP WALKING~アンセム~』がエモい! エネルギッシュで活気に満ちたアンセムに

access_time create folderエンタメ

「KEEP WALKINGキャンペーン」を展開する、世界No.1スコッチウイスキーブランド「ジョニーウォーカー」(英国ディアジオ社)。

その新TV CM『KEEP WALKING~アンセム~』篇が、11月18日から始まった。

今回のCMテーマは、その名のとおり「歩みを進めること」。「KEEP WALKING ”迷ったら、ときめく方へ。”」というジョニーウォーカーのキーメッセージを込めている。

「昨今の社会情勢に屈せず立ち上がり、再び歩き出そうとする人々を応援。音楽には、日本でもなじみ深い Run-D.M.C.の『Walk this way feat. Aerosmith』などの名曲をマッシュアップした、ここでしか聞くことができないオリジナル楽曲を起用し、エネルギッシュで活気に満ちたアンセム(賛歌)に」(ジョニーウォーカー)

この新TV CM『KEEP WALKING~アンセム~』篇は、スペインを代表する詩人アントニオ・マチャドが残した「歩くからこそ、道は生まれる。」という名言が大きく映し出されるところからスタート。

CM内では、さまざまな年代に生きる多種多様な人々が、街中やステージなどそれぞれの場所で、ときにダンスを交えながら止まることなく前へと歩き続ける。

創業者ジョン・ウォーカーが歩み始めてから2世紀以上に渡り、進歩と前進の精神を大切にしてきた「ジョニーウォーカー」ならではの“迷ったら、ときめく方へ”、思わず歩き出したくなるようなCMに仕上がっている。

同CMの楽曲は、当ブランドのキーメッセージの『KEEP WALKING』に合わせて、Run-D.M.C.の「Walk this way feat. Aerosmith」、Loretta Lynn(ロレッタ・リン)の「These Boots Are Made for Walking」、Lou Reed(ルー・リード)の1970年代の名曲「Walk on the Wild Side」など、“歩くこと”がメインテーマとなった楽曲をマッシュアップしている。


関連記事リンク(外部サイト)

鳥取の旬食材による絶品メニューが六本木ヒルズに集結!「Roppongi Hills × 鳥取県 冬の味覚」12/2まで開催中
マツコ・デラックスとホラン千秋の店内寸劇、最新版「マウスってどうなのよ?3連発」篇公開!
あの稲葉将太 歯科医師がつくった最先端歯医者さん「お口プラス東京五反田院」爆誕!

access_time create folderエンタメ
local_offer
GZNews

GZNews

巷のマガジンを超えるガジン(GZN)GクラスからZ級まで最新ニュース満載! 毎日更新中!

ウェブサイト: https://gzn.tokyo/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧