シールド乳酸菌100億個配合の「キーバ ヨーグリティエナジー」に250mlサイズが登場!なんと配合量はそのまま!

access_time create folderゲーム
シールド乳酸菌100億個配合の「キーバ ヨーグリティエナジー」に250mlサイズが登場!なんと配合量はそのまま!

 

各メーカー様々なサイズのエナジードリンクを発売しているエナドリ戦国時代の現代。
お気に入りの製品はあれど、その時の気分によって数多くの製品の中から選べる良い時代になりました。
日本で発売された当初は、栄養ドリンクの延長のイメージもあり少量をグイッと飲むといった感じでしたが、昨今は500ml前後の大容量のものが主流となってきていますね。
しかしゲームや勉強、仕事をしながら1日かけて飲むには良いのですが、瞬間的にエナジーを授かりたいときには大容量の製品は飲みきれないこともしばしば。
そこで日本での大容量500mlのパイオニアとも言える日本国産エナジードリンク「キーバ」は、ガツッとキメるのにちょうどよい250mlの「キーバ エナジーブースト」を発売し、大好評を博しています。
色々フレーバーのある「キーバ」シリーズですから、他のフレーバーでも250mlサイズが出ないかと期待していたところ、「キーバ」の中でも人気のフレーバーの250mlサイズが登場することが発表となりました!

ヨーグルティが250mlになって新登場!

今回新たに250mlサイズが発売されるのは、シリーズの中でも特に人気のフレーバー「キーバ ヨーグリティエナジー」です!
その名の通り乳酸系飲料の味わいとキーバのエナドリフレーバーをかけ合わせたフレーバーで、俗に言う「エナドリ感」が弱めなので、エナドリがちょっと苦手という人にも人気の製品です。
そして特出すべきは日本国内市場初の「シールド乳酸菌」を100億個配合したエナドリということです。
外敵から人の体を守る働きを持つことから名付けられた「シールド乳酸菌」は、腸の免疫細胞を活性化させ、免疫力の向上やインフルエンザ予防などの作用があるとされています。
疲れた時のエナジーチャージと健康促進の両方を手に入れることのできる最強エナドリというわけです!

キーバ ヨーグリティエナジー250
キーバ ヨーグリティエナジー250 – PR TIMES

今回発表された「キーバ ヨーグリティエナジー250」は通常500mlの「キーバ ヨーグリティエナジー」を半分の250mlサイズにした製品です。
「キーバ エナジーブースト」と同じく缶コーヒーのロング缶と同じサイズですので、グイッとキメたいときにピッタリのサイズです。
サイズ感は良いのですが、気になるのはその成分。
500ml→250mlと半分の量になっているのですから、単純に成分量も半分なんだろうなぁと思うのが普通ですが、「人と違う道を行け」がコンセプトのキーバがそんな当たり前のことをするわけがありません!
1缶250mlあたり、なんと「シールド乳酸菌」は100億個!カフェインは160mg配合!どちらも500ml版と同じ配合量となっています!
アルギニンは500ml版は450mgのところ、250ml版は300mgとなっていますが、それでも量は半分なのに半分以上の配合量となっています。
半分の量で変わらない量の「シールと乳酸菌」とカフェインがチャージ出来るとなれば、日常的に愛飲する人も増えそうですね。

発売日と価格

「キーバ ヨーグリティエナジー250」は2021年10月18日(月)発売。価格は159円(税抜)と500ml版よりもお求めやすい価格となっています。
新型コロナウイルスだけでなく、これから寒くなるにつれてインフルエンザが流行する時期に突入します。
マスクに手洗い、うがい、予防接種といった対策はもちろんですが、なによりもまずはちゃんと栄養を摂って健康でいることも大切。
体調管理にもおすすめの「キーバ ヨーグリティエナジー250」を活用しつつ2021年→2022年の冬を乗り越えましょう!

© Kiiva Inc. All rights reserved.


関連記事リンク(外部サイト)

Rocket Jump Ninjaデザインの肉抜きゲーミングマウスに新色登場!「Xtrfy MZ1 – White Rail」発売決定!
VTuberグループ「ホロライブ」×「ドン・キホーテ」のコラボが10月23日(土)より開始!コラボグッズも販売!
青春微炭酸飲料がエナドリに!頭脳派応援飲料「MATCH EneGENIUS」登場!

access_time create folderゲーム
local_offer
funglr Games

funglr Games

eスポーツニュースメディアのファングラーゲームズはeスポーツの最新情報を発信しています。eスポーツの最新ニュースや業界動向、esportsイベントレポート、ゲーミングデバイス紹介、各レビューなど。

ウェブサイト: https://funglr.games/ja/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧