史上初! SpaceXが全民間人宇宙飛行を達成!

access_time create folderデジタル・IT

SpaceXによるInspiration4ミッションで、民間人4人を乗せたドラゴンが約3日間にわたる地球周回の末、無事帰還しました。フロリダ沖への着水は9月18日の午後7時6分(アメリカ東部夏時間)。大気圏に突入後にパラシュートにて落下速度を減速し、見事なソフトランディングを見せてくれています。

今回のミッションの裏舞台がNetflixでも番組化されていて、着水の瞬間には乗組員とその家族にまで想いが馳せられる仕掛けが施されていました。

史上初が満載

今回のミッションの大きな目的は、セントジュード小児研究病院へ2億ドル(約220億円)の寄付を集めること。現時点で1億5400万ドル(約170億円)が集まっています。

また、今回のミッションでは様々な「史上初」が成し遂げられました。乗組員全員が民間人であるというのはもちろん、黒人女性初の宇宙船パイロット、宇宙へ行った最年少アメリカ人、義肢をつけたクルーによる初の宇宙飛行など……。

宇宙飛行が身近なものに

ドラゴンが高度575kmの軌道上を周回している際も、船内外の様子をシェアしてくれていました。

乗組員にパイロットの資格を持つメンバーが含まれていたとはいえ、全員が我々と同じ民間人。ミッション成功で宇宙飛行が身近になり、誰もが宇宙へ行ける時代の到来を感じさせます。

打ち上げから宇宙飛行、着水の様子は、SpaceXのYouTubeチャンネルや公式Twitterなどから確認できるほか、Netflixでは引き続き、打ち上げ前後のストーリーが公開予定です。

参照元:DRAGON RETURNS TO EARTH/ SpaceX
Inspiration4 Crew Makes Evening Splashdown, Completing World’s First All-Civilian Orbital Mission to Space/ Inspiration4
(文・山田洋路)

access_time create folderデジタル・IT
local_offer
Techable

Techable

ウェブサイト: https://techable.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧