黒沢清、園子温、三池崇史…… 『スパイラル:ソウ オールリセット』バウズマン監督が語る“日本のホラー”の魅力

access_time create folderエンタメ 映画

『ソウ』シリーズの最新作となる『スパイラル:ソウ オールリセット』が現在公開中。今作を手掛けたダーレン・リン・バウズマン監督が、日本のホラーについて語るインタビューが到着した。

今作のみならず『ソウ』シリーズ2~4作目の監督を務め、その他にも数々のホラー映画を手掛けてきたバウズマン監督は、もちろん自身も生粋のホラー映画ファンだ。

秋元康原作の日米共同製作ドラマ『CROW’S BLOOD』で日本での仕事も経験しているバウズマン監督。ジャパニーズホラーの好みを問われると、「秋元康さんと仕事をした時に、ジャパニーズホラーにズブズブとハマっていったんだ」とそのきっかけを明かす。「黒沢清監督の『CURE』(1997)は思い入れがあるよ。海外配給権を持っている会社から、“色々とご意見をください”という仕事をもらっていたので、強く印象に残っているんだ。とにかくダークな不穏で不吉な感じが好きだった。そして『回路』(2001)もあるよね。アメリカのリメイク版『パルス』(2006)で、編集の仕事に携わっていたから記憶に残っているよ」と、黒沢作品との縁を語った。

以前のインタビューで“新鮮に感じられる暴力描写”へのこだわりを明かしていた監督だが、そんな彼でも驚いた作品があるようだ。「園子温監督の『自殺サークル』(2002)も凄かったよね。女子高生が手を繋いで線路に飛び込んじゃうっていうのが、凄く衝撃を受けたんだ」とその印象を語る。「ジャパニーズホラーの面白い部分は、とてもショッキングで素晴らしいところだね。幽霊とバイオレンスを描くジャンルもあまりないよね。アメリカは特殊メイクを大袈裟にやるけど、オリジナルの『呪怨』(2000)は、“カラカラカラッ”という声や、シンプルなメイクでものすごく怖がらせてくれる。幽霊物の作品はそういう“シンプルさ”が凄いのと、一方で『自殺サークル』は、ものすごい暴力的な描写がとても面白いと思う」

海外のホラー監督のフェイバリットとしてよく挙がる三池崇史監督作品は、バウズマン監督もお気に入りのようだ。「三池監督の作品も沢山見てるよ! 学生時代にアートハウスの劇場に行って『オーディション』(2000)を観たんだ。最後のシーンは、顎が外れるかと思ったよ(笑)」と思い出を語る。「作品単体だけでなく、三池監督が築いてきたキャリアにインスパイアされたよ。三池監督は、多作で1年あたり50本撮ってたりするよね(笑)。また『殺し屋 1』(2001)を制作したりと、様々なジャンル作品を撮っていくところも感心する。私が手掛けた『11:11:11』(日本劇場未公開)、『LEPO!レポ』(2008)では、テリー・ギリアムの『未来世紀ブラジル』(1985)、三池監督の『殺し屋 1』にインスパイアされている。不条理で突拍子もない世界を描きながら、ファンタジー的な要素が入っている部分は、かなり影響を受けたよ

最後に日本での思い出と、その印象についても語ってくれた。「日本に滞在していた時は、秋葉原の12階建てのビデオショップに寄って、見たことも聞いたことも字幕もついていない作品を購入して、六本木のホテルに閉じこもってずっと観ていたんだ。日本の作品は、ぶっ飛んでいるが本当に面白いと思う!  妻とよく“日本に引っ越したい”、“京都に住みたいね”と話したりしているんだ。日本滞在期間中、あれだけ楽しいことはなかったと思う。本当に目に映るもの、日本の人々や文化が素晴らしいと感じているんだ。日本で映画作りを体験出来たという事実は、映画監督として素晴らしい経験だと断言できる」と熱弁。「スタッフや関わってくれた人が素晴らしかったので、観客のみなさんが僕に飽きずにいてくれれば、きっとまた日本に行く機会を得られるんじゃないかと思っている。それが実現すると、非常に嬉しいよ!」と締めくくった。バウズマン監督、また日本でビデオ漁りできる日が来るかな?

『スパイラル:ソウ オールリセット』
公開中

出演:クリス・ロック マックス・ミンゲラ マリソル・ニコルズ andサミュエル・L・ジャクソン 
監督:ダーレン・リン・バウズマン(『ソウ2』『ソウ3』『ソウ4』)
脚本:ジョシュ・ストールバーグ ピーター・ゴールドフィンガー(『ジグソウ:ソウ・レガシー』『ピラニア 3D』)
製作:マーク・バーグ オーレン・クールズ(『ソウ』シリーズ)
製作総指揮:クリス・ロック ジェームズ・ワン リー・ワネル グレッグ・ホフマン ケヴィン・グルタートほか
音楽:チャーリー・クロウザー(『ソウ』シリーズ) 
原題:SPIRAL: From the Book of Saw/2019年/アメリカ/93分/シネマスコープ/5.1chサラウンド/字幕翻訳:松浦美奈/R-15
提供:アスミック・エース/ポニーキャニオン 配給:アスミック・エース
https://spiral.asmik-ace.co.jp / @Spiral_movie_JP  

(R), TM & (C) 2021 Lions Gate Ent. Inc. All Rights Reserved.

access_time create folderエンタメ 映画
local_offer

レイナス

おもにホラー通信(horror2.jp)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧