フォーイット運営のグローバルASP「Webridge」がNFTゲーム「Sorare」と独占協業

access_time create folderゲーム
フォーイット運営のグローバルASP「Webridge」がNFTゲーム「Sorare」と独占協業

 

株式会社フォーイットが運営・開発を手掛ける、海外向けのアフィリエイトサービスプロバイダ「Webridge」が、SORARE SASが展開するブロックチェーン技術を用いたファンタジーフットボールゲーム「Sorare(ソラーレ)」と独占協業すると発表した。

Sorare(ソラーレ)とは?

Sorare
Sorare – Sorare

「Sorare」は、現実のサッカーの試合の戦績がゲームのスコアに反映される、ブロックチェーンゲーム。
現実の試合の戦績がゲームのスコアに反映されるという革新的なゲームスタイルが、サッカーファンに人気で世界140ヵ国から月間90,000人ものアクティブユーザーが存在し、月間カード取引量7,000万USDを超えている。
ゲームプレイヤーは世界中のクラブチームから選手(デジタルトレーディングカード)を集めてチームを編成し、他のプレイヤーとスコアを競い合う。

高スコアを獲得し成績上位になると、暗号通貨のイーサリアム(ETH)やレアカードなどの賞品が入手できる。
保有するトレーディングカードは、Sorare公式サイトやNFTマーケットプレイスなどを通じて自由に売買することが可能。
最近では今年3月に、クリスティアーノ・ロナウド選手のNFTカードに28万9,920USDの値が付いた。

Webridgeとは?

Webridge
Webridge – Webridge

株式会社フルスピードの完全子会社の株式会社フォーイットが、2019年にサービス提供を開始した海外向けのアフィリエイトサービス。
日本国内では「afb」というアフィリエイトサービスを展開しており、15周年を迎える。
「Webridge」は世界20ヵ国に広告展開しており、アジア諸国だけでも約6,000以上のメディアを保有。

NFTゲームのブーム加速に拍車が掛かる

中心に置かれたイーサリアム(仮想通貨)
 – PAKUTASO

近年NFTを用いたゲームが流行している。
また暗号通貨の利点として用意に国境を越えて取引できる事から、通常の送金に比べ取引のハードルも低い。
SBIグループもeスポーツチームを結成し、選手への報酬をリップルで支払うなどしており、ゲーム業界・eスポーツ業界においてNFTは、もはや物珍しいものではなくなってきている。
NFTがどういうものかわからない・暗号通貨(仮想通貨)に馴染みのないゲーマーは、まず「SBI VCトレード」や「ビットフライヤー」などで口座開設するのも視野入れると良いだろう。

© For it Inc.

関連記事リンク(外部サイト)

パワーアップしたゲーミングウェブカメラ!ASUS「ROG Eye S」をレビュー!
スターキャットが超高速インターネット回線を名古屋市の大須にあるeスポーツ施設 「OSU e-SPORTS ARENA」に提供!
今度のZONeは白い!?「ZONe Infinity Gate Ver.1.0.0」を飲んでみた!

access_time create folderゲーム
local_offer
funglr Games

funglr Games

eスポーツニュースメディアのファングラーゲームズはeスポーツの最新情報を発信しています。eスポーツの最新ニュースや業界動向、esportsイベントレポート、ゲーミングデバイス紹介、各レビューなど。

ウェブサイト: https://funglr.games/ja/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧