『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』予告編が初公開! ストレンジ先生に力を借りに行くピーター

access_time create folder映画

トム・ホランドが主演を務める、世界的大ヒットシリーズ『スパイダーマン』。2017年『スパイダーマン:ホームカミング』、2019年『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に続くシリーズ3作目となる最新作『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の初公開映像となる予告編と場面写真が、世界一斉解禁となりました。

【動画】『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』予告
https://youtu.be/w86PoS0e0XI

今回解禁された予告映像では、前作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の続きが描かれています。前作でホログラム技術を武器に操るミステリオ(ジェイク・ギレンホール)を倒したピーターでしたが、彼の遺した映像をデイリー・ビューグルが世界に公開したことで、ミステリオ殺害の容疑がかけられ、正体が明かされることに。

マスコミは騒ぎ立て、ピーターの生活は一変してしまう……。大切な人に危険が及ぶことを恐れたピーターは、共にサノスと闘ったドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)に力を借りに行きます。自分がスパイダーマンだと知られていない世界にして欲しいというピーターの頼みを聞いたストレンジは呪文を唱えるが、やがて時空が歪んでしまい――。

予告の後半ではマルチバースが出現した後が描かれ、そこには、サム・ライミ監督版『スパイダーマン』(2002)に登場する《グリーンゴブリン》の武器であるパンプキンボム、そして『スパイダーマン2』(2004)に登場した《ドック・オク》こと《Dr.オクタビアス》がピーターの前に。二つの人生を同時に歩み始めたピーターはストレンジから「このままだと危険だ……大変なことになる。どちらか一つを選ばなければ」と警告される――。これまでの過去のスパイダーマン作品と登場人物がどのように関係してくるのか。早くも憶測の止まらない予告映像となっています!

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』
・原題:Spider-Man: No Way Home
・日本公開表記:COMING SOON
・監督:ジョン・ワッツ
・出演:トム・ホランド、ゼンデイヤ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジョン・ファヴロー、ジェイコブ・バタロン、マリサ・トメイ、アルフレッド・モリーナ
(C)2021 CTMG. (C) & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

access_time create folder映画

藤本エリ

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧