松本人志さん「子供には特にこの時期 戦争映画を観せます」「ハッピーエンドは無いからね。でも親の義務でもあるからね」ツイートに反響

access_time create folderエンタメ

8月15日の終戦記念日。政府主催の全国戦没者追悼式が行われた。
翌16日、お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さんがTwitterにて

子供には特にこの時期 戦争映画を観せます。
個人的には戦争映画は大嫌いです。
ハッピーエンドは無いからね。
でも親の義務でもあるからね。
よろしくお願いします。

とツイートを行った。翌17日11時の時点で11万を超える「いいね」を集めるなどして反響を呼んでいた。
返信欄では、
「この世界の片隅に」
「火垂るの墓」
「ライフ・イズ・ビューティフル」
などといった戦争映画のタイトルが挙げられ、それぞれ感想を述べる方や松本さんにおすすめする方などがいた模様。
また、NHKのさまざまな番組を紹介する方もおり、多くのコメントが寄せられ賑わっていたようだ。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧