ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

独占スクープ!Xbox360執行役常務「まだ日本での値下げはない」

p1120317

9月24日(木)に開催された東京ゲームショウ2009。世界中のゲームが集まるこの祭典は、新たなゲームやハードの発表の場としても大きな注目を集めているイベントとなっている。ガジェット通信ゲーム班は東京ゲームショウ2009の24日の回が終了したのち、マイクロソフトが主催するXbox360パーティに出席した。

このXbox360パーティはゲーム関係のマスコミ記者を呼び、Xbox360のゲームを楽しみながらホテルのプールサイドで食事をしつつ、歓談するという趣旨のもと開催されたイベントだ。その会場にはマイクロソフト執行役常務・ホーム&エンターテイメント事業本部長の泉水敬(せんすいたかし)氏も駆けつけ、ステージにあがり「とにかく飲んで食べて楽しんでください!」と記者たちにコメントしていた。

tgs20090011

このXbox360パーティは、まさらマイクロソフトの懐の広さと深さを思い知らされるイベントだった。Xbox360のゲーム宣伝活動はまったくなく、とにかく楽しんでいってくださいという心意気が伝わってきたのだ。しかし、せっかく泉水氏まで駆けつけているのである。Xbox360のゲームを数多くインプレッションしてきたガジェット通信編集部としては、ここで取材をしないわけにはいくまい。

ガジェット通信は泉水氏に「アメリカでは50ドルの値下げが行われるようだが、日本でもそれはあるのか?」という質問をぶつけてみた。泉水氏はその質問に対し「まだ値引きはないですね」と返答。話の流れから推測するに、「まだない」というのは「値引きがいつになるかわからない」という意味ではなく、「今後値引きがあるのかどうかわからない」という意味にとらえることができた。

tgs2009002

アメリカではXbox360エリートを購入した際についてくるIDをインターネットから専用サイトに登録すると、後日50ドルの小切手が郵送されて返金されるという仕組みで値引きされている。日本ではあまりなじみのない方式だけに、同様の小切手による対応は難しいのではないだろうか。そう考えると、日本での値引きはない可能性もある。

しかし、PS3にWii、そしてXbox360にもいえることだが、世間は値引きされればされるほど良いという流れになりつつある。だが、本質はゲームにあることを忘れてはならない。おもしろいゲームがあるからハードが売れるのである。そう考えると、今後のXbox360のゲームは非常に魅力的だ。やや偏りがちな意見になるかもしれないが、ここ数か月以内に発売されるPS3やWiiのゲームソフトよりXbox360のゲームのクオリティはかなり上を行くものが多い(ここでは語りきれないほどさまざまな意味で)。

『ロストプラネット2』や『Halo3: ODST』も良質なゲームのひとつだ。すでに発売されたゲームのなかでいうと、『ギアーズ オブ ウォー2』も秀逸といえる。ハードの価格は安ければ安いほど嬉しいが、ハードの価格よりゲームの品質を見ていけば、いま手にするべきハードがわかるはずだ。ガジェット通信編集部は、今後もXbox360を応援していくぞ! ……でも、値引きがあったら嬉しいのは事実なのでちょっとは値引きを期待したい(笑)。

■最近の注目記事
東京ゲームショウ2009美女コンパニオン集! 第一弾
中国当局が日本人記者暴行! 台湾と中国の反応がスゴイ!
『Google』で「AA」を検索してみよう! 検索結果がスゴイことに!
人気漫画『キャプテン翼』の主題歌をカバー! アイドルユニット腐男塾
美人が多そうな都道府県はどこ? 意外な5000人アンケート結果!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。