「ゆたぼん党」や「不登校党」の代表!? ゆたぼんのパパこと中村幸也さん「衆議院議員選挙に立候補します」

access_time create folderエンタメ

不登校小学生YouTuberとして話題となった、少年革命家・ゆたぼん。今年2021年3月に小学生を卒業し、中学校でも不登校を宣言。これについて2ちゃんねる創設者のひろゆきさんや脳科学者の茂木健一郎さん、メンタリストDaiGoさんなどさまざまな方が意見を述べ、不登校やホームスクーリングのあり方についてネット上で大いに論争となった。

参考記事:ゆたぼんのパパ「誰も自分以外の人の将来に責任など取れない」ツイートに反響 ひろゆきさんはDaiGoさんとゆたぼん問題についてトーク
https://getnews.jp/archives/3000143[リンク]

5月17日夕方、東スポWebは


〝ゆたぼんのパパ〟中村幸也氏が衆院選出馬へ「多様な学びの機会を得られる国づくりを」
という記事を掲載。ゆたぼんのパパこと中村幸也さんが衆院選出馬の立候補の意思を固めたと報じた。古い政党から国民を守る党(旧・NHKから国民を守る党)・立花孝志代表の諸派党構想に、党名未定ながらも政治団体「ゆたぼん党」や「不登校党」の代表として参画、とのことである。
記事を紹介した「東スポ政治・社会」のツイート、および記事配信先の「ヤフー!」にはさまざまな意見が寄せられていたようだ。
中村さんは同日夜にブログを更新し、Twitterでも投稿の告知を行う。「衆議院議員選挙に立候補します」というエントリーで今回の立候補についての自身の考えを述べていた。


また、翌18日のお昼には、同じく東スポWebに


息子に便乗ではない! ゆたぼんパパが次期衆院選に出馬するワケ
という記事が掲載されていたようである。

※画像は『Twitter』より
『Twitter』の埋め込み機能を使用し表示しています。ツイートが見れない方はコチラ
https://getnews.jp/archives/3012684[リンク]

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧