呼吸不全改善に尻から酸素の「エヴァ法」がトレンドに シンジ役の緒方恵美さんも反応「どうなってるんだよ父さんッ!ミサトさんッ!?」

access_time create folderエンタメ

5月15日、共同通信のサイトに
尻から酸素、呼吸不全を改善 コロナ治療に応用も
という記事が掲載された。

「腸でも呼吸できるドジョウをヒントに、酸素が少ない環境でブタやマウスにお尻から酸素を送り込んだところ、呼吸不全の症状が改善する傾向が見られた」等の研究結果について報じられたもの。「換気などを意味する英単語の頭文字」をとってエヴァ法と名付けられ、液体を使った呼吸(LCL)が出てくるエヴァンゲリオンにも影響を受けたとのこと。

「尻から酸素」「エヴァ法」というパワーワードはたちまち話題となり、「エヴァ法」がTwitterのトレンド入りする事態となっていたようである。

エヴァンゲリオンの主人公・碇シンジ役の声優である緒方恵美さんは当該の記事にリンクを貼り

【衝撃】尻から酸素、呼吸不全を改善 コロナ治療に応用も | 2021/5/15 – 共同通信 https://this.kiji.is/765968295385120768

「LCLをお尻からって…僕だってそんなことされたことないよ!どうなってるんだよ父さんッ!ミサトさんッ!?」

【エヴァ法】…#エヴァ(法)がコロナから救う未来がくる?(微妙に違うけど凄い!

とツイートを行う。ツイートは反響を呼び、多くのリツイートや「いいね」を集めていた。その後、緒方さんは

トレンドが目に入った時からびっくりしたけど、内容はもっと凄かった。。

と続け、エヴァ法がトレンド入りしているTwitterの画像や、記事についての画像を投稿していた次第である。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧