「Dropbox は日本語を勉強中です」というDropboxの日本語メールがおかしすぎる

access_time create folderエンタメ

ファイルストレージサービス『Dropbox』は無料で数GBも使えるという便利なサービス。画像やテキスト、音楽ファイルまでそこに放り込んでおけばクラウドに保存しておける。クラウドに保存したファイルは、スマートフォンや別のパソコンと共有できる。
『Dropbox』より前にもこういったクラウドサービスは存在したが、無料で数GBを解放したことにより更にユーザー数が伸びた。

そんな『Dropbox』から「Dropbox は日本語を勉強中です」というメールが登録ユーザー宛に届けられた。そのメールの日本語が面白かったので紹介したい。

送られてきたメールは「こんにちは ○○ さん、Dropbox では日本語版を改善するように夢中で努めています。過去数ヶ月、日本のユーザーが Dropbox をより使いやすくするため日本語での表現を見直してきました」と書かれており改善項目が3つ挙げられている。

・「Votebox」は 「投票箱」になりました
・「選択型同期」機能は「選択的同期」になりました
・「パックラット」機能は 「Packrat」になりました

「Votebox」が「投票箱」になったのは良いとして、変更された「選択的同期」は中国語みたいになっている。またカタカナ表記だった「パックラット」が何故か「Packrat」になっている。「Packrat」とは削除したファイルを掘り出して探す機能。もう少し的確な和訳があったのではないだろうか。

しかし「夢中で努めています」とのことから今後も日本語は改善されるだろう。今のDropboxも日本語に対応しているので普通に使う分には全く困らないんだが。

関連記事:クラウドサービス『Evernote』がハッキングにあう 全ユーザーのパスワードがリセット

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

access_time create folderエンタメ

ソル

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧