【衝撃】ワンダヴィジョンがキャプテンマーベルとクロスオーバーか / ドクターストレンジより濃厚

access_time create folder生活・趣味

 

ディズニープラスがはいしんしているひマーベル海外ドラマ「ワンダヴィジョン」の最終回が配信され、多くの人たちが衝撃的なラストを目にし、SNSではさまざまな感想が投稿されている。

 

今回のワンダヴィジョンは、劇場版「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(ドクターストレンジ2)に繋がると言われていたが、劇場版「キャプテンマーベル」との関連性も明確に示されたからだ。これから先はネタバレ部分も含まれるので、未視聴の人は読まないことをオススメする。

 

 

・キャプテンマーベルで重要なポイントとなったキャラ

ワンダヴィジョンの最終回には、2つの隠し映像が仕込まれている。1つはワンダに関する意味深な映像、そしてもうひとつが、脇役であるモニカ・ランボーに関する映像で、そこにキャプテンマーベルで重要なポイントとなったキャラクターが登場したからだ。

 

・ワンダヴィジョンにスクラル人が登場

そもそも、モニカ・ランボーはキャプテンマーベルに登場したマリア・ランボーの娘であり、そういう点では薄くながらもキャプテンマーベルとのつながりは示唆されていた。そして今回の隠し映像に、キャプテンマーベルで重要なポイントとなったキャラクター、スクラル人が登場したのである。

 

 

・キャプテンマーベル2に影響を与える

ワンダヴィジョンの最終回の隠し映像で、スクラル人が地球人に変身してモニカ・ランボーに近づき、母親であるマリア・ランボーと引き合わせようとしてきたのである。つまり、ワンダヴィジョンが「キャプテンマーベル2」(仮称)に影響を与えることは確定したことといえよう。

 

・他のマーベル作品に影響を与えるのは間違いない

モニカ・ランボーはワンダの影響によってスーパーヒーロー的な能力を身に着けており、そういう点でも、モニカ・ランボーが今後のキャプテンベル2や他のマーベル作品に影響を与えるのは間違いないと言えるかもしれない。

 

ちなみに、推測の域を出ないが、展開として「ワンダヴィジョンとキャプテンマーベルはドクターストレンジよりクロスオーバー度が濃厚」との考えも浮上している。

 


 

 

 

もっと詳しく読む: 【衝撃】ワンダヴィジョンがキャプテンマーベルとクロスオーバーか / ドクターストレンジより濃厚(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2021/03/06/captain-marvel-wandavision-news/

 

 

access_time create folder生活・趣味

バズプラスニュース Buzz+

知らなかった!がそこにある「速報ニュース バズプラス」。世界の情報を集め、気になるニュースをお届けします。

ウェブサイト: http://buzz-plus.com/

TwitterID: buzzplus_news

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧