ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

忙しい毎日を充実させる睡眠の秘訣

 毎晩遅くまで仕事をし、やっと休めると思ってもなかなか眠れない。朝目覚めても疲れがとれず、無理やり体を起こして活動するけど、どうも作業がはかどらない。
 睡眠の大切さは頭では分かっていても、今の生活では、慢性的な睡眠不足はしょうがなし、快眠法や快眠グッズはいろいろ試したけど、うまくいかなかったとあきらめている人も多いのではないでしょうか。
 病院等で脳のリハビリテーションを行ってきた作業療法士の菅原洋平さんは、著書『朝昼夕3つのことを心がければOK!あなたの人生を変える睡眠の法則』(自由国民社/刊)で、忙しい生活でも実践できる、脳の機能から導き出した睡眠の秘訣を取り上げています。
 一体どのようなものなのか、今回はその一部を紹介します。

■脳の温度を下げる
 たとえば、眠る直前まで仕事をしなければならなかった時などは、脳の温度が上がったまま布団に入ることになります。脳の温度が高いまま就寝すると、どんどん考え事が浮かび、なかなか鎮めることができません。
 そんなときは、脳の温度を下げて活動を低下させると、スムーズに眠ることができます。
 やわらかい保冷剤などを枕の上半分のところに置き、耳から上の頭を冷やします。首は冷やさないように行ってみてください。

■夕方には絶対に眠らない
 人間は、内臓の温度が高いと活動的になり、低いと眠くなります。内臓の温度は深部体温といい、一日の中で上がったり下がったりするリズムがあります。深部体温が最も高いのは、起床から11時間後(6時起床では17時)で、最も低いのは起床から22時間後(朝4時)です。
 しかし、疲れをとろうと夕方に仮眠をしてしまうと、上がるはずの深部体温が下がってしまいます。深部体温リズムは、十分上がらなければしっかり下がらないので、結果的に夜眠る時に寝つきが悪く、眠り始めが浅くなってしまうのです。

■就寝1時間前の体温を上げる
 22時〜2時の“ゴールデンタイム”に眠る生活ができないから、肌のコンディションや慢性的な疲労はあきらめているという人も中にはいるかもしれません。しかし、実は成長ホルモンというものは、特定の時間に分泌されるわけではなく、深部体温が急激に下がるほど増える性質をもっているのです。
 そこで、就寝が遅くなってしまったときは、眠る1時間前のタイミングで、入浴や軽いエクササイズをして体温を上げてみましょう。夕方から夜にかけて深部体温は下がっていきますが、一時的に体温を上げると勢いがついてより深く下げることができます。この作用を使えば、睡眠不足によるダメージを減らすことができるのです。

 菅原さんによると、起きている時間に深部体温などのリズムを強調することが、睡眠の秘訣だということです。
 本書には、睡眠を構成する生体リズムの整え方や、眠気を防ぐコツなどが詳しく解説されていますので、午前中から仕事に集中したい、効率よく仕事をして残業を減らしたいなど、毎日を充実させたいと思っている人は参考にしてみるといいかもしれません。
(新刊JP編集部)



(新刊JP)記事関連リンク
ストレスが溜まりにくい睡眠時間は何時間?
より良い睡眠をするための方法
不眠にならないための3つのコツ

エンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。