少年ジャンプ編集部「ご本人ではありませんので、ご注意下さい」呪術廻戦の作者・芥見下々先生を名乗る偽Twitterアカウントに注意喚起

access_time create folderエンタメ

週刊少年ジャンプで連載され、アニメも大人気の「呪術廻戦」。その作者、芥見下々先生の偽Twitterアカウントがあるということで少年ジャンプ編集部が注意喚起を行っている。
2月4日には、編集部の公式アカウントが

【ご注意下さい】
現在Twitter上で#呪術廻戦 作者・芥見下々先生を名乗るアカウントが見られますが、ご本人ではありませんので、ご注意下さい。

とツイートを行った。

昨年2020年5月には、こちらも超人気作品「鬼滅の刃」が連載終了後に作者の吾峠呼世晴先生を名乗るTwitterアカウントが出現し、ジャンプ公式が注意を促すという騒動もあった。

参考記事:
大人気「鬼滅の刃」がジャンプ本誌で最終回!Twitterで作者を名乗る偽アカウントも登場しジャンプ公式が注意喚起
https://getnews.jp/archives/2544399[リンク]

しばしば起こる著名人の偽アカウント騒動。公式の素早い対応は、なんともありがたい次第である。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧