SNS各社に締め出されたトランプ大統領が行き着いたのは? 「コメント書き込めるサイトやSNSを血眼になって探してるんだろうね」「本当かどうかAmazonのカスタマーレビューをチェックしてみるよ」

access_time create folder政治・経済・社会

1月6日に発生した米ワシントンD.C.の議事堂乱入事件に関連した規約違反という理由でFacebook、Twitter、Instagram、Twitch、Snapchatといった大手SNSからアカウントの一時停止処分を受けてしまったトランプ大統領。

これをネタにしたジョークツイートが注目を集めています。


https://twitter.com/DannyZuker/status/1347009049397612544

それが「全てのソーシャルメディアから一時停止処分となったドナルド・トランプは、現在Amazonの靴下のカスタマーレビューでミット・ロムニー(上院議員)についての不満をぶちまけています」というツイートです。

このツイートを見た人たちからは以下のような声が寄せられています。

・最高に笑わせてもらったよ
・これぞコメディ
・コメント書き込めるサイトやSNSを血眼になって探してるんだろうね
・トランプの靴下は中国製?
・素晴らしいツイートだ
・それでもまだ核爆弾を発射できるコードを持ってるんだよな
・Parler(トランプ支持者が多く使用していると言われているSNS)に潜んでるはず
・トランプなら本当にやりそうね
・思わず信じちゃったよ
・Parlerのアカウント作ったんじゃない
・本当かどうかAmazonのカスタマーレビューをチェックしてみるよ
・ジョークだと思うけど、トランプに限ってはマジネタであっても不思議じゃないな
・トランプって民主党員だったんだよね、共和党員になったのは4年の間に共和党をズタズタにするためなんだよ
・次はYelp(レビューサイト)に書き込むよ

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/TwitterSafety/status/1346970430062485505

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder政治・経済・社会
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧