ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ウユニ塩湖攻略法・完全版(2012年2月)

ウユニ塩湖攻略法・完全版(2012年2月)

※この記事は、2012年の情報を基に記載されています。
※すべての画像が表示されない場合は、https://getnews.jp/archives/288851をごらんください。
この記事は世界一周しながらポッドキャストを配信する『世界一周ミルキクタベル』のりょうさんからご寄稿いただきました。

ウユニ塩湖攻略法・完全版(2012年2月)

さて、大風呂敷を広げてみた。ウユニ塩湖の完全攻略法を紹介したい。ウユニ塩湖の感動を一人でも多くの人に味わって欲しいと思って書き始めた。参考になったと思う方、一言でいいのでコメントください。質問でも結構です。[email protected]宛かtwitter*1のほうにコメントくださっても結構です。コメント欄やメールでいただいた情報を基に加筆修正していきます!

*1:「ミルキクタベル@Podcast配信中 @mirukikutaberu」
https://twitter.com/#!/mirukikutaberu

概要だけを軽くみたい人は、ウユニ塩湖攻略法・簡易版(2012年2月*2)を参照のこと。
詳細な持ち物については、ウユニ塩湖攻略法・持ち物篇(2012年2月*3)を参照のこと。
宿については、ウユニ塩湖攻略法・滞在篇(2012年2月*4)を参照を参照のこと。

*2:「ウユニ塩湖攻略法・簡易版(2012年2月)」 2012年02月05日 『世界一周ミルキクタベル』
http://mirukikutaberu.com/blog/2012/02/05/ウユニ塩湖攻略法・簡易版(2012年2月)/

*3:「ウユニ塩湖攻略法・持ち物篇(2012年2月)」 2012年02月07日 『世界一周ミルキクタベル』
http://mirukikutaberu.com/blog/2012/02/07/ウユニ塩湖攻略法・持ち物篇(2012年2月)/

*4:「ウユニ塩湖攻略法・滞在篇(2012年2月)」 2012年02月08日 『世界一周ミルキクタベル』
http://mirukikutaberu.com/blog/2012/02/08/ウユニ塩湖攻略法・滞在篇(2012年2月)/

ウユニ塩湖攻略法・完全版(2012年2月)

(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/uyuni01.jpg

名物「鏡張り」

1. ウユニ塩湖とは

ユニクロのCMに使われてからさらに知名度がアップしたウユニ塩湖は、ボリビア南部に位置する広大なソルトデザートである。塩湖という名前がついているが、湖かどうかと言えばちと怪しい。スペイン語ではSalar(サラール)、英語ではSalt flatなどと呼ばれている。つまり塩の平原だ。面積は秋田県と同じくらいというばかでかさ。3つのムニシピオ(地方行政)にまたがっている。20億トンの塩があり、リチウムも埋まっている。

ウユニ塩湖攻略法・完全版(2012年2月)

移動はジープで

(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/uyuni02.jpg

1-2. 雨季か乾季か

ウユニ塩湖を見るには、雨季と乾季について考えなくてはならない。雨季は12~3月くらい。乾季は6~10月。とあるベテラン運転手の話によると、12~1月が一番のハイシーズンになる。ただし、鏡張り(後述)のシーズンは1~3月ではないかと思われる。7~8月もヨーロッパのバケーションと重なり多少は混むようだ。

鏡張りを見るなら間違いなく雨季。シーズンは1~3月はじめくらいか。3月も降水量的には大丈夫だとは思うが、今のところ確かな情報が無い。ウユニでも異常気象が起きているらしく、「例年通り」というのは結構当てにならないようだ。(3月でも鏡張りが見られたよ、という方はコメントをください。)

2. 唯一の見所

ウユニ塩湖の唯一にして最大の見所は、ずばり「鏡張り」の光景だ。平らな塩の台地にうっすらと雨水が張ると、なんと不思議!地面が全てのものを反射するようになる。「天空の鏡」とも言われる。この反射のことをスペイン語では「Reflexio’n(レフレクシン)」と表現する(「オ」にアクセント)。

ウユニ塩湖攻略法・完全版(2012年2月)

条件が揃えば反射が

(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/uyuni03.jpg

ウユニ村にあるツアー会社では、塩湖の1日ツアー、1泊ツアー、周辺を入れたツアー、2泊3日でチリまで抜けるツアーなどさまざまあるが、とりあえず鏡張りをばっちり見ることが当面の課題になる。列車の墓場、塩湖周辺の村、塩の工場、などは完全なるオマケなので、鏡張りを見てからゆっくり見学するのがベター。つまり最初から既成のツアーに参加してはいけないと言うことだ。(この間、「既成のツアーって何ですか?」というメールが来た。日本のパッケージツアーのように時間と行き先がしっかり決まっているようなものではない。簡単に言えば「おまかせ周遊コース」のようなものだと思ってもらえればいい。)

1 2 3 4次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。