ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

秦 基博、Yoshito Tanakaが選ぶ〈冬名盤〉! タワーオンライン企画更新

 

秦 基博

 

TOWER RECORDS ONLINEのスタッフが、さまざまな音楽/映像作品の楽しみ方をお客さまに提案する〈タワレコスタイル〉。その〈冬名盤〉キャンペーンとして、シンガー・ソングライターの秦 基博と、ギタリストやプロデューサーとして活躍するYoshito Tanakaこと田中義人が選んだオススメCDを紹介します!

Yoshito Tanaka(田中義人)

“水無月”“Dear Mr.Tomorrow”“初恋”“グッバイ・アイザック”といったシングル・ナンバーや、昨年発表したファーストEPのタイトル曲“エンドロール”など、新たなポップ・スタンダードを満載したニュー・アルバム『Signed POP』が好評な秦は、ずばり〈冬を感じるアルバム〉をテーマにチョイス。2007年発売の自身初となるミニ・アルバム『僕らをつなぐもの』から、ブルース・コバーン『Salt,Sun And Time』といったシブめのタイトルまで、5枚のディスクを選んでいます。一方、スガシカオや阿部芙蓉美ら豪華ゲストを迎えた初のリーダー・アルバム『THE 12-YEAR EXPERIMENT』がタワーレコードから2月13日に発売となるYoshito Tanakaは、〈長いトンネルを抜けるとそこは雪景色〉というテーマでセレクト。特設ページには、彼らによる〈冬名盤〉と新作についてのコメントも掲載していますので、ぜひチェックをどうぞ!

なお、TOWER RECORDS ONLINEでは、2人のグッズが当たるTwitter企画を実施。応募期間は2月4日17:00までとなっていますので、気になる方は下記のリンクより詳細をお確かめください。

★【冬名盤】タワレコスタイル×秦 基博 セレクションの特設ページはこちらから
★【冬名盤】タワレコスタイル×Yoshito Tanaka(田中義人) セレクションの特設ページはこちらから
★TOWER RECORDS ONLINEのTwitterアカウントはこちら

タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy